秋晴れの日

2017/11/02 Thu 16:12

検査結果を聞く日はいつも朝から落ち着かない・・・

長~く感じる時間・・・・ドキドキしながらの電話。
結果を尋ねる弱々しい私の声(^^;
答えるコーディネーターの声。
「前回と同じでしたよ~」
(心の中)「やったぁ・・・!


ということで、今回も無事にクリアしましたm(__)m
この治験の点滴を始めてから、1年8ヶ月。何とかクリアできています。
2年目までクリアが一つの目標です。

検査の度に、それまでの不調があると気になるのですが、クリアできれば、それは次回あまり気にしなくても大丈夫という、目安になります。
CRPが基準値内ではあるけれど、ずっと0にはなりませんでした。それはちょっと気にしていました。
そして、最近ずっと腰(仙骨)が痛くて、実は一週間くらい前に近くの病院へレントゲンを撮りに行ってたり(;^_^A
レントゲンでは骨転移はわからないけれど、整形の医師と話ができ不安が取れたのは良かったと思いました。
(CTがあることを話して、「待ちきれなくて来たの?」と言われました。バレてましたw)

とりあえず、また3ヶ月が近づくまで、あまり考えすぎたりしないように過ごしていきたいと思います。


同じ腎がん仲間さんたちの、厳しい結果報告を聞くこともあり、私のクリア報告は・・とも思いましたが、オプジーボ治療の希望になることがあればと思い、記事にしましたm(__)m


見ていただき、ありがとうございましたm(__)m



20171102hiyo.jpg
住宅街でよく見かける、とても大きなうるさい声で鳴くヒヨドリ。
でもとても可愛いヒヨさんです。


スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(14)

通院と秋の色

2017/10/26 Thu 11:42

ちょっと久しぶりになってしまったかな、最近はアメブロにもちょっと駄文を書いたりして(^^;


昨日の通院日、何事もなく終わりましたが、夏頃からビリルビン(総・直接)にHが付くようになってきました。
「このくらいなら問題なし」ではあるのですが、たまにγ-GTも変動したりして、今までの薬の蓄積のせいかな~と思います。

そして副作用の湿疹なのですが、ちょっと前に痒み止めの飲み薬が切れて、「まぁ、塗り薬があるからいいや~」と余裕こいてたのですが、もう痒くて大変になってしまいました。
温まると特に痒くなるので、お風呂のあとなどは掻き毟り(掻くのは悪いとわかっていてもやめられない)ミミズ腫れのような痕が何本も。キモチワルーイ

昨日の診察でやっと薬が手に入り、昨日の夜からまた飲み薬を使ったら、やはり少し楽になりました。
この薬(オプジーボ)を使ってる限り、私は痒みとは縁が切れないのだろうなと思います。
kusuri2.jpg
(アンテベートとリンデロンは主に痒みの強さで使い分けています)


看護師さんには注射のとき「カサカサしてるね」と言われ、「はい、心もカサカサしてます」というのは胸の中で答え、痒みの話をしたら、やはりオプジーボでは湿疹が多いとの事。
乾燥も多いようで、保湿剤をもらってるとのことでした。私も今度は保湿剤もらおうかな。

オプジーボといえば。
オプジーボの点滴中、向かい側のベッドにいるおじさんが(おじいさん?)が、看護師さんを呼び、
「オレ、ずーっと前からこの薬やってんだけどさ、何の薬だかわかんねえの。なんて薬なの?」と。
そしたら看護師さんが
「あらー、そうなの?この薬は“オプジーボ”というんですよ」
私は心の中で、(おじさん、私も一緒一緒(*^^)人(^^*)、と言いながら聞いていたのですが、
う~ん、自分がどんな薬を使っているのかわからず、治療を受けている人もいるんだなぁと知りました。
でも効き目があるから続いてるんだよね。


いつもはだいたい2時くらいに終了するのに、昨日はケモ室が混んでいたので、終わったのは3時。
帰りに円山公園によって撮影をと思っていたのに、きっと30分くらいしか時間がないだろうな・・・と悩みましたが。
結局、そのわずかな時間で行って来ました。
日が沈みかけるまでの30分では何ほども撮れませんでしたが・・・・



20171025ha11.jpg
う~ん・・・納得のいくショットは撮れず。今度はもっと早い時間に。(でもここの紅葉は終わりだな・・・)




20171025ha12.jpg
敷き詰められた落ち葉もなかなか綺麗で。




20171025ha10.jpg





20171025ha9.jpg
これは昨年撮ったイチョウ





20171025otiba.jpg



遊びにきていただき、ありがとうございましたm(__)m
10月31日はCT検査、無事に済ませてハロウィン(脅かし)やろうと思います。


腎臓がん | コメント(12)

死ぬかと思った(*_*)

2017/10/17 Tue 10:29

13日の金曜日のことです(もう、日にちからして恐ろしい・・・)

夕食は鍋でした。(もうこちらは鍋の季節です)
鍋の中にお肉・・・・そのお肉を口に入れ噛もうとしたとたん、ノドの奥に
最初はおっ!どうしよ、と思いましたが、何とかこのまま飲み込んでも大丈夫だろうと思ったのが甘かった!
通過しない、、、そしてとたんに苦しくなりました

フローリングの床に近くにあった新聞紙をひき、ゲーゲー(汚い話ですみません)
でも出ません。もっと苦しくなる。息ができない・・・!ハマーが慌ててそばに来て「どうした!?」
背中を叩いてくれるように頼み、必死にゲーゲー(再びすみません)
背中の振動のお陰でノドに隙間ができ、何とか生還しました

大きな肉をほおばったんだと思うでしょ?(意地汚いヤツ、と(^^;)
そうじゃないんです。ちょっと厚みのある平たい形です。こう、ぴたっとノドがふさがる形で張り付いたというか?

喉詰まりを経験したのは初めてで、よくお餅をつまらせた高齢者のお話がありますが、我が身で体験してこんなに苦しいのだとわかりました。
頭がね、パニックになりますね(^^;
これ以上になったら救急車か?とかゲーゲーの中で考えてるんです。そして少し楽になったとき、頭の中で
「Simcoが亡くなりました」
「あら・・・悪化していたのですね」
「いいえ、ノドつまりで・・」
「はぁぁ!?」

きっと、何ちゅうアホな・・(肉でノド詰まりなんて)になるだろうな・・・腎がん転移治療中、死亡。原因「喉つまり」

あ、でも本当にちょっと死を覚悟したのですよ?
まだ遺言も書いてないのにどうしよう、と思いました。
ハマーはがんのせいで具合が悪くなったのかと思ったようです、ゲーゲーしながら、そう考えてるだろうなと思っていました。
緊急時なのに、いろいろ考えるものだと自分でも呆れました(~_~;)


気分を変えて写真をアップ。
最近は公園に行ってもなかなか鳥に会えなくて、公園のお花だけ撮って帰るのが続いています。

20171017daira.jpg
この時期の公園はダリアが満開です。これはブライダルブーケというのかなぁ?



20171017daria.jpg



20171017kosumosu.jpg
コスモスは公園を取り囲むようにたくさん咲いています。時間が暗くなってきたので、画像が荒くなってしまいました。



20171017usagi.jpg
お散歩に来ていたウサギ(^^)
飼い主さんに言って撮らせてもらいました。
ウサギ専用の服も売っているのでしょうか?







11日の診察日。
私の治験、第Ⅲ相試験の説明文書の更新がありました。
最初のころはちょこちょこ更新があったのですが、今回は久しぶりです。副作用の報告が出揃ってきたということでしょうか。

『ニボルマブの副作用』
今まで発生頻度が10パーセント以上は、“疲労”“発疹”だけだったのですが、そこに“そう痒症”と“下痢”が加わりました。

1%~10%未満のなかで新たに増えたのは、
“浮動性めまい” “血糖値の上昇” “血中ナトリウム値の低下”など。

重篤なところでは、“心臓の炎症” でした。


今日も見ていただき、ありがとうございます(^^)
寒くなってきましたね、どうぞ風邪など引かれませんように。


雑記 | コメント(12)
 | HOME | Next »