花絡みのコムクドリ

2017/05/15 Mon 18:03

昨日の日曜、ハマー一人の早朝探鳥で、撮ってきたコムクドリの写真がとても綺麗なので「すごくいい!」と褒めました。
(私は本当にいいと思ったときしか褒めません(エラそうですが(^^;)。ですので褒めたときはとても喜んでくれます)
で、「母の日だからあげるよ」と。
母の日はこじつけでしょうが、くれるというのでありがたくもらいました(まぁあれだ。自分の鳥宣みたいなものですよね)


「コムクドリ」
2017515komuku1.jpg

ムクドリの仲間なので、鳴き声はギャーギャー。
わりと簡単に見られる鳥ですが、なかなか綺麗です。

2017515komuku2.jpg

春になると、花絡みの写真が撮りたくなります。
綺麗な花のところへ来てくれるなら、スズメだっていい。


2017515komuku3.jpg

コムクドリの全身。メタリックカラーが美しいです。
でも陽のあたり方によっては、色が見えずらいときも。



今日もありがとうございます(^^)







最近はあまり見てないのですが、私の好きな映画に“青春もの”があります。
海外ドラマの「glee」も大好きです。

今回貼ったのは1980年の『ラ・ブーム』の曲「リアリティ」
古いけど大ヒットした映画なのでご存知の人もいるかな。
このときのソフィー・マルソーは本当に可愛かった!大人になってからは、とても綺麗な女優さんになりましたね。

美しい曲です。

「Reality」 -LA BOUM




明日はCTです。ドキドキ・・・(結果は多分金曜日)


スポンサーサイト
野鳥

新記事としては久しぶり

2017/03/28 Tue 17:15

お久しぶりです。(そうかな・・?(^^;)

沖縄へ行くことを早くに言ってしまい、忘れられていると思いますが(;^_^A
30日に出発、4月3日に帰ってきます。
何だか天気がイマイチのようで・・・収穫は期待できないかもしれませんが、楽しんでこれたらと思っています。
その前に明日は診察日。多分いつもと同じように診察して終わりと思います。

前回の沖縄もそうだったのですが、鳥や生きもの目当ての私達が行くところは観光とは言えない、湿地地帯や畑が多い地域、干潟、そんな場所ばかりです。
食事などは、食べてから「あら、写真撮るの忘れた」なので、お土産になりそうな写真は少ないかもしれません・・。

旅行中ネットは見ますが、コメントなどを書いたりする時間はないかもしれません、よろしくお願いしますm(__)m

せっかく記事を書いたので、告知だけではちと寂しい。
ハマーの在庫をガサゴソ・・・


郊外の沼で。(2011年)
「オオタカの若が狩りを失敗のシーン」 (ちょっと長いです)


沼地にはたくさんのカモが来ていました。
2017328kamo.jpg



カモたちを眺めていたところ、いきなり猛禽がやって来ました!
オオタカの幼鳥です。すごい旋回をしながら飛んできました。
狙ったのはスズガモ。

2017328kari1.jpg



しかし
2017328kari2.jpg
スズガモはすばやく潜ります。



姿がなくなって「アレ!?」のオオタカ。(ホバリング中)
2017328kari3.jpg



下を探しますがやはり目的の姿はなく。
2017328kari4a.jpg


まだ探しています・・・
2017328kari5a.jpg



おっ、「もう安全か?」と思って出てきたスズガモは、オオタカ若の真下!
2017328kari6.jpg



しかし!
2017328kari7.jpg
またすぐ潜る!



そしてこの後
2017328kari8.jpg
オオタカ若は諦めて沼から撤退。



近くの枝にとまりましたが、ヘコんでいたと思います。
2017328kari9.jpg
まぁ、まだ若だし、これからというところです。



そしてここにはオオタカの成鳥(これは先日私が撮ったものです)

沼のフチに降りてきただけで、沼いっぱいに広がっていたカモたちが、あわただしく移動し、オオタカとの距離をとります。
オオタカはただ水を飲みに来ただけですが、カモたちには怖い存在だとわかります。
2017328kari10.jpg



(拡大)
2017328karu11.jpg
↑いつもの妄想 (しかも遠くてボヤけています




いつもありがとうございますm(__)m




野鳥 | コメント(4)
2月もいよいよ最後(^^)
3月になるとやっと少し暖かくなりはじめます。
明日は通院日なので、今日のうちに↑トップを春にしようと思いましたが、素材と加工が思いつかないので保留になってます。

昨日のローカルのニュースで、新しいアイドルとして紹介されていたのが「シマエナガ」という鳥でした。
アザラシなどの動物写真家の方が、シマエナガの可愛さに目が留まり、写真集を出したらすごく売れているのだそうです。
テレビでは、海外からシマエナガを撮影にきた外国人などのインタビューもありました。
日本でも北海道にしかいない鳥(亜種)もいるので、北海道は野鳥の宝庫ともいえます。

そういえば、公園の管理事務所で野鳥の写真を展示しているところがあるのですが、もう陽に焼けてあまり良い状態とはいえないシマエナガの写真を、携帯カメラで撮っている人がいました。
シマエナガグッズもたくさんあるのだとか。
う~ん、いつのまにか野鳥好き以外の人にも人気者になったのだなぁ。

ニュースに影響されて、今回はそのシマエナガをアップします。どれもハマーのショットです。
とてもすばしっこい鳥なので、動きに追いつけず、私が撮ったのはロクなのがありません


北海道以外ではなかなか見られないシマエナガ (道内ではわりとよく見られる鳥です)

2017228enaga1.jpg



2017228enaga2.jpg



2017228enaga3.jpg



2017228enaga4.jpg



2017228enaga5.jpg



2017228enaga6.jpg



2017228enaga7.jpg

妖精のような可愛いルックスですが、鳴き声はジュリジュリ。
他の鳥が食べられない毒のある実を食べられる数少ない鳥でもあり、クールなイメージがあります
体長は約14cm。 食べるのは小さな昆虫。枝にぶら下がり樹皮から染み出る樹液を吸うこともあります。

少しでも癒しの写真になってくれると嬉しです(^^)


L3.gif

昨年2月に入院し、治験治療が始まりました。1年経ちました。
1年間、重い副作用も無く、何とか無事に過ごすことができました。
1ヵ月半ごとのCTは、そのたびに結果を聞くのが不安で、しかもその1ヵ月半の間隔はとても早く感じました。
3月6日のCTの結果が無事に終われば、1年間継続して効果があったということになります。
1年後検査、何とかクリアしてみせるぞ(いや、あまり力まないほうがいいな(^^;)



遊びに来てくださってありがとうございます(^^)



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます




野鳥 | コメント(16)

趣味はバイタリティに

2017/01/30 Mon 17:00

日曜はたいてい鳥見です。
よほどの悪天候でない限り、多少天気が悪くても天気予報でマシな地域を選んでどこかへ行きます。
昨日はそこそこ穏やかな天気だったのですが、こういうときはあまり収穫がないです。

今回は話題もないので、鳥ブログのように鳥ネタになりますm(__)m


「ケアシノスリ」

白く綺麗な羽で空を舞う姿を見つけ、「おぉ!」と思っていたら、枝にとまった!!
車で細いわき道に入り、ゆっくりゆっくり飛ばない位置まで進む・・・よし、ここ!と思って撮ったら枝被り~(´д`)
20170130keasi1.jpg
ではでは、少しずつ移動して、枝の無い位置で、と・・・・
と、そのとき横から女性二人が乗る車がガガガガ・・・と走ってきた。
もちろんケアシは飛ぶ('A`) 
彼女達もケアシノスリ目的で入ってきたよう。謝ってくれたし、仕方ない。でもがっくり。

↓これは先々週に撮ったケアシノスリ。
20170130keasi2.jpg
今年はよく見られているけど、例年ケアシノスリはそんなに見られなくて、毎年出方が同じでないというのも、鳥見の面白さの一つです^^
毎年同じだったら、きっと飽きているだろうな、と。

ちなみに「ケアシ」の付かない、普通のノスリはよく見られます。
ノスリとケアシノスリの違い、名前のとおり、ケアシノスリは「毛足」で、足に長い毛があります。
私は、感覚で和風(ノスリ)、洋風(ケアシノスリ)、と勝手に思っています(^。^


20170130nosuritati.jpg



ホバリングしていたので何とか撮れた飛翔。
20170130keashi6.jpg




牧場の方へ行ってみると、馬がコートを着ていました。
冬場はこのような馬を時々見ます。やっぱり冷えるのかな。
20170130uma1.jpg


日が落ちるのはやっぱりまだ早いです。
鳥見の時間は瞬く間にすぎてゆく・・・診察時間待ちは長いのに。

20170130sora2.jpg



20170130sora.jpg



L3.gif

『オマケ』

こちらも先々週に撮ったハヤブサ。
勇敢な姿ではなく、水浴びしてショボショボと歩いていた姿です。


20170130hayabusa4.jpg
(もちろん妄想です)


見てくださってありがとうございましたm(__)m



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます



野鳥 | コメント(6)

最強なのは多分あの鳥

2016/12/20 Tue 16:31

先週の日曜は、小遠征してきました。
寒いだろうと覚悟して、ライトダウンの重ね着をして行ったら、
予定通り寒かった(~_~;)カイロも使用。

それでも今回はそこそこ収穫がありました。

その中から、凍りついた川にいるオジロワシの若。

20161220ojiro6.jpg
若はまだトビみたいな色合いで、あまり綺麗じゃないけど、鋭い爪の足はやっぱりオジロ。
そして強靭そうな顔つきも。


そんなオジロワシだけど・・・

ときどき後ろを気にする
20161220ojiro2.jpg


猛禽を見ると、ちょっかいかけたくなるカラスがよく側にいる。
20161220ojiro7.jpg



まぁこんな感じです。
20161220ojiro4.jpg


カラスは怖いもの知らずというか、猛禽をかまいたい習性があるようです。

鳥では最大のオオワシでさえ

20161220oowasi.jpg
こんなふうに追い立てられたりします。
オオワシは多分、うるさくて関わりたくないのでしょうね~

あまりにしつこいカラスが、猛禽に襲われることもあるようですが。


ちなみに、オジロワシの成鳥は本当に尾が白くて綺麗です(^^)
20161220ojiro8.jpg



n-cube01.gif


明日は今年最後の通院日。
無事に終わってまた来年も順調に通院できれば、と思っています。

今月30日から2日間、道東の寒い場所にまた鳥撮影行ってきます。
元旦に6時間くらいかけて帰ってくるという、お正月らしからぬ過ごし方ですが楽しみです。
ダウン2枚、暖パン、カイロたくさん携帯で行ってきます。



帰りに撮った“夕日のキリン”

20161220kirin1.jpg



見ていただきありがとうございましたm(__)m



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

↓「続きを読む・・」はメッセージに使っていますが、良かったら見てくださいm(__)m
>>続きを読む・・・
野鳥 | コメント(10)
 | HOME | Next »