秋だし天気が良いし

2016/09/30 Fri 20:12

秋晴れの良い天気が続いています。気温も穏やかです。
来週の半ばから天気が崩れるようなので、明日は一泊で鳥見、自然観察に急遽行くことになりました。
収穫あったら良いなぁ







日曜に行った海。
岩のてっぺんに2羽の鳥発見!
2016930haya1.jpg



ズームで撮ってみると・・・ハヤブサ! つがいかな~?
2016930haya2.jpg
(遠いもんで、ブレブレ(^^;  ←いや、遠くなくてもブレ)




2016930haya3.jpg

「ハヤブサ」
全長オス38~45cm、メス46~51cm  メスのほうが大きいのです。
名前の通り、とても速いスピードの鳥です。私は飛翔は撮れたことがない(^^;



ハマーの在庫から ハヤブサ
2016930haya4.jpg



2016930sora.jpg
日が短くなってきました。



今回は予定の報告だけになってしまい(^^;
見ていただき、ありがとうございます


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます

スポンサーサイト
撮影
今日はニボルマブの点滴日。
2週間に一度のペースにもう慣れてはきたのだけど、今日は追加で皮膚科も入れてもらって疲れた~。
化学療法室はいつも混んでいるのですが、今日は特別混んでいて、いつもより1時間以上ベッドが空かず待たされました。
そして待合にもまだ待ちの患者さんが。改めてがんの患者さんは多いのだな・・・と思いました。

治験コーディネーターと皮膚科の先生に聞きたいことを話しましたが、どちらも期待した返事はありませんでした(オプジーボ(ニボルマブ)の情報などについて)
コーディネーターは質問すると、その質問内容によってはネットで調べて印刷して手渡してくれます。
これは本当にありがたいです。
今回はオプジーボの文書を印刷して付箋もつけてくれました。
これは「オプジーボ 添付文書」として検索すれば見られる内容のものです。
で、オプジーボが有効な腎臓がんの特定は、まだ全てわかっていないと言われてしまいました(;-_-;)
新しい情報がなくてすみません、、、、
あ、あまり関係はないですが、このニボルマブ+イピリムマブの治験、今は膀胱がんで行われているようです。


今、私が治験を受けている病院では、治験でスニチニブ(スーテント)に決まった人が、優先的にニボルマブの治療に入ったと聞きました(まだ一人のよう)
今後も増えていくかもですね。

今回、副作用等の改訂紙が来ました。
:ニボルマブで多くみられる副作用:

●疲労 ●皮膚反応 ●下痢 ●悪心 ●腹痛 ●食欲減退 ●赤血球数減少 ●発熱 
●関節痛または関節硬直

私の場合、皮膚反応が一番大きく、少しあったのは食欲減退、赤血球はHだった(^^;

10月18日にまたCTです。

(ニボルマブが承認され、製品名としてオプジーボが使われていますが、私の治験はニボルマブ、イピリムマブとなっていますので、このままニボルマブと書くことが多いと思います。ごっちゃになってしまったらすみません・・!)



b_illust_61_0L.png

『秋便り』

エゾリスとヤマガラ(小鳥)が一緒にいるメルヘンな光景

ヤマガラ 「何かあるの?」
2016928ezorisu2.jpg


エゾリス 「美味しいものみっけた!」
2016928ezorisu1.jpg
ヤマガラ 「いいなぁ~」


いつもはだいたい水辺にいる「チュウシャクシギ」という鳥。長いクチバシの鳥さんです。
こちらもメルヘン風に花畑に。
2016928tyuusyaku.jpg


夕刻に綺麗な色を見せてくれる空
2016928sora.jpg

北海道は今日まで暖かでしたが、これからは気温が下がっていくようです。


見ていただき、ありがとうございました。


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます

腎臓がん | コメント(8)

収穫、出会い

2016/09/26 Mon 15:19

数日前から息がしづらいというか、吸い込みにくいというような症状があって、もしや肺になんかあったか?と頭をよぎったりするものの、前回の結果から急に症状が出るほど悪くなったりはないだろうな・・・?と考えをかき消したりしています。
副作用等について、文章の情報はあるけれど、体験者の話を聞いたことがないので、副作用についてもこれはどうなんだろう?と迷うことも多いです。
ですが、我慢できないほどのものはないので今のところ助かっています。
今は顔が痒いー。何か私の場合は発疹や痒みブームなのか、これがなかなか治まらないです。これも副作用か?体質か?わからず。
あ、虫に刺された後の痒みも昔より治るのが遅い(これはきっと年のせいw)

そうそ、息がしづらいこと、ネットでいろいろ調べるうち、更年期ナンチャラのような気がしてます(^^;
何でも病気に結びつけるのは・・と考えてはいるけれど、いや、でも軽く考えていてダメだったらどうする?とまぁさまざまな考えが交差。
急に出てくる症状はわかりやすいけど、ゆっくり出てくるのは判断しづらいなぁ



b_illust_61_0L.png


昨日は「タカの渡り」を見ようとちょっと遠出したのですが、まったくダメ。全然飛ばず。
(※タカの渡り・・・野鳥達の繁殖地から越冬地への定期的な移動。移動経路が渡りのルート)

しかたなく、近くの山道を散策していたら、ハマーが悲鳴w
見ると首を上げたヘビが(無毒)
すぐに写真を撮ろうとしたけれど逃げられてしまった。ヘビの動きは早いです(大丈夫です、撮れても出しません(^^)
その後もトカゲもいたのに、撮ろうとしたときはもういない、本当に何も収穫がありませんでした。
でも前から会いたかったバーダーさんには会えました、これは収穫^^


収穫といえば稲刈りが始まっています。新米がもうすぐ^^
北海道のお米で有名なのは「ゆめぴりか」「おぼろづき」「ななつぼし」など。美味しいですよ(^^)
2016922hatake2.jpg



撮りたいなと目的地に行ってみても、最近全然姿を見られないヤマセミ (全長約38センチ)
頭が綺麗でリッパでしょう(^^)
2016924yamasemi2.jpg


この鳥には出会いの思い出が。

もうだいぶ前の話なのですが、鳥見である公園に行き、夕方近くになってそろそろ引き上げようとしたとき、
向かい側から若い方々の集団が来ました。
いつもは見ない光景だな~と思いながら歩いていると、最後のほうを歩く男性たちがカメラを持っていたので、「ヤマセミいましたよ~」と声をかけたのです。
そしたら、「え!ヤマセミ!?見せて見せて!」とハマーを取り囲む輪が。
ハマーが撮影したヤマセミを見せると、「すごい!!」とグループが盛り上がり、いつの間にやらハマーも一緒にその方々と記念撮影








その方々は「ゆず」とそのスタッフ

2016924yuzu1.jpg


気さくでとても良い方々でした(^^)
あのときは他には誰も居なくて、なんだか不思議なひと時でした。
とても素敵な出会いでした(^^)


見ていただき、ありがとうございます<(__)>


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます

雑記 | コメント(4)

季節は秋、頭は空き

2016/09/20 Tue 16:02

いきなりですが、最近物忘れがヒドイ・・・「もの忘れ外来」行ってみようかなと思うレベル(汗)
さっきもマット類を洗濯したのをすっかり忘れ、思い出して干したのはだいぶ経ってから・・・
他にもいろいろありますが、メモをとるようにしているので、何とかなってる感じです(~_~;)
それと、早とちりも増えました(;-_-;)
先日も、佐○急便の不在票をヤ○ト運輸だと思い、ネットのヤ○トから再配達の操作ができない!と慌てる。
何だか最近こんなことが増えて、治療前からだから「これは副作用だ!」なんて言い訳にもならないし(当たり前)

今まで覚えた鳥の名前はまだわかるけれど、これも忘れるようになったらかなりキツイぞ・・・



昨日の敬老の日は天気が良かったので、少し遠出をして来ました。

秋の美瑛は落ち着いた佇まいで、夏ほどではないけれど観光客もまだ多かったです。
2016920biei.jpg


今回のお目当てはこの山岳にいる「エゾナキウサギ」

2016920naki1.jpg
ごつごつとした岩の隙間からひょっこり出てくるのを待ちます。



山へは車で来れるのですが、駐車場からせっせと歩いてこの場所まで来ます。
右側の薄い緑にうっすら見えるのが家々の屋根。高い所でしょう~^^
2016920naki2.jpg


30分くらい待ったとき、「キィッ」という声が聞こえて、岩の上に出てきてくれました。
エゾナキウサギです (準絶滅危惧種) 体長10-20cm
2016920naki3.jpg


冬眠はしませんが、冬のために葉っぱを溜め込んで保存食を作ります。
2016920naki6.jpg

途中で、今日はダメかな~と思いましたが、諦めないで良かったです。2度ほど見ることができました^^
明後日はまた祝日ですね~嬉しいけれど出費もかさむなぁ(主にガソリン代です)






近くの野原で撮影 ノビタキの♀
2016920nobi.jpg



雨上がりの公園で
2016920hana1.jpg



見ていただきありがとうございました



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます <(__)>


遠出 | コメント(6)

部位でいろいろ?

2016/09/16 Fri 16:20

先日、友人の家に遊びに行った際、友人の読んだ本に“ストレスとがん、その部位の傾向について”が書かれていたと聞ききました。ちょっと興味深かったので、その後調べてみました(~_~;)

右乳がん-家庭内問題で強いストレスを抱えている人が多い
左乳がん-体を酷使した経験のあった人が多い
肺がん-がんに対しての恐怖心が他のがん患者に比べて非常に強い
胃がん-仕事や運動に頑張りすぎの人が多い
直腸~S状結腸がん-金銭に対するストレスを持つ人が多い
下行結腸~上行結腸がん-肉体的ストレスを持つ人が多い
・・・とか。
当たっているかはわかりませんが・・・


友人のご主人は直腸がんで、がんがわかったときは、仕事上での金銭問題があったようです。
あ、そして胆のう、胆管がんになるのはとにかく優しい人らしいです。

で、肝心の腎臓がんですが・・・わからない!(^^;
やっぱり少ないがんだからでしょうか、でも最近腎臓がんになる人増えたと聞きました。
腎臓がんは何かなぁ・・?気になります





話は変わり~


『鳥見のきっかけはアオサギ』

鳥見を初めて7年になりますが、きっかけはハマー(夫)が腰の手術をして、リハビリで1ヶ月間一緒にウォーキングしているときに、たまたま見つけたアオサギのコロニー、そのときに見たアオサギが怪鳥のように見えて興味を持ったのが始まりでした。
最初は双眼鏡→図鑑を買いチェック→それからとりあえずのカメラ、レンズを買う→カメラ、レンズを買い換えて遠征などへ、という経過です。

鳥ブログの最初には、こんな記事を載せていました。



2016916aosagi1.jpg
2016916aosagi2.jpg

おバカな記事なのですが、今でもこのときのアオサギは面白かったなぁと思い出します^^


見てくださりありがとうございました<(__)>




ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

腎臓がん | コメント(7)

先のお楽しみ

2016/09/15 Thu 15:51

昨日はテンプレートのレイアウトが崩れていました
普通に表示されていたときから、記事の変更など何もしていないので、これはFC2側の問題だとメールで問い合わせしていました。
直ったようでホッとしています。(もう一つのブログも崩れていました。やっぱりFC2の不具合だねこりゃ

9月14日の血液、尿検査の結果は今回も無事に通過で、いつもどおり点滴をして帰ってきました。
HとLが何ヶ所かありますが、標準値とさほど変わらないので大丈夫なようです。
でも気になってコーディネーターに聞いてみると、治験は普通よりちょっと厳しい基準になってるとの事。
「若い人の検査だと、だいたい標準に入りますが、年齢が上がるとみんな何かしら標準から外れますよ」と言われ安心。
年齢、上がってますからねぇ(^^;・・・、そしてそんな年齢なのに、あるグループのコンサートチケットが当たって喜んでおります!うははは!(←大丈夫か?)


先に何か楽しみが待ってるといいですよね。頑張れる糧になります。
先の楽しみを作り出すのは何でもいいと思います(^^)
そのためのお金を貯める・・・・うちでは500円貯金をしています。もうすぐその缶がいっぱいになります!
開けたらいくら貯まっていたか、そのときはご報告しますね~




2016915arashi3.jpg
あるグループと書きつつ、↑バレバレやん(^^; (千歳空港で撮影)



遊びに来ていただき、ありがとうござます<(__)>



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


腎臓がん | コメント(4)

庭園日和

2016/09/13 Tue 17:45

9月も10日を過ぎると、こちら(北海道)はずいぶん涼しくなりました。
先日、扇風機をしまいました。
毎度のことながら・・・
“来年、これを使うときに私はいるだろうか?”・・が頭をよぎる。
お店で買い物をして、「この商品の保障期間は2年になります」と言われて、2年後自分はいるかな?と思う。

季節用品を片付けたり、期間の長い話を聞くと、反射的にいつもそう考えてしまいます(^^;
転移といわれたときは冬で、夏服もう着れないかも、なんてクローゼットの前で考えていました。
最初の頃はほんとうにびびっていたなぁ~進行が早ければベッドから起きれなくなるのはすぐかと思っていました。
がんに関して本当に無知でした。
今はたくさんの人の記事や情報を見せていただいたりして、人間そんなにカンタンにまいったりしないと学びました。そして、医学の進歩がやっぱりすごいということも。
・・・と記しましたが、これからもやっぱり同じように思っていきそうな気がします(^^;
日頃はいちいちがんを意識していないのですが、やっぱり潜在しているんでしょうね~ふいに出てきます


さて、気分を変えて・・・
11日の日曜は銀河庭園という公園に行ってきました。
毎年、春と秋は渡り前の鳥達がこの公園に来るので必ず行きます(もっと行きたいのですが有料でw)

今日の朝食は
2016912morning3.jpg






そこそこ良い天気でした^^ 
2016912sora.jpg

この可愛らしいハウスでは飲み物などが買えるのですが、もう時期が終わり閉まっていました。
2016912ginga4.jpg



がずいぶんたくさんいました。
なかなか思うところにとまってくれず。でも鳥もそうですが、それが面白いのです(^^)
2016912tyou4.jpg


唯一見た鳥はこの「メジロ
2016912mejiro1.jpg
実のなる木に群れで来るんです。
他の鳥には会えずに終わりましたが、メジロだけで全然OKです^^


2016912ginga5.jpg


良い天気の日に、自然や綺麗なおを見るのは良い気をもらっているような気がします。
今月はまた祝日がありますね、いい天気になるかな?と考えつつ、まずは明日の診察に行ってきます(^^)ノ


お越しいただき、ありがとうございましたm(__)m



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

腎臓がん | コメント(0)

またよろしくです

2016/09/11 Sun 21:51

今度の水曜はまた点滴です。治療して半年が過ぎましたが普通に過ごせています。
皮膚のあちこちに痒みがありますが、もともと湿疹体質なので、これが副作用かわかりません。
薬を塗っていればそんなにひどくならないです。


天気が良かったので、今日の休日も撮り見に行ってきました(^^)
「銀河庭園」というところで、鳥などを撮ってきました。
まだ写真の整理がつかず、明日も予定があるので、少し遅れでアップしますが、良かったら見てやってください(^^)ノ




2016911aosagi2.jpg




内容がないのでコメント欄は閉じていますが、遊びにきていただき、ありがとうございました<(__)>



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


撮影

6日の検査結果

2016/09/08 Thu 15:30

9月6日はCT検査の日。
友人とランチして車で送ってもらって病院へ。
(3時からなのですが、早く着きすぎて院内のスタバでネットをしながら時間つぶし。いつも3時くらいの予約なんです。午前中はほとんど予約が取れないらしい)
1ヵ月半ごとの検査だともう慣れたもんで、緊張しない分だけ、あっという間に終わる気がします(^^
注射も診察日だと、点滴かねての少し太い針を使うので痛いですが、造影剤の注射は楽です。

以前にもちょっと書きましたが、検査結果は普通、次の診察時なのですが、私は先にコーディネーターに電話して聞いてしまいます(^^;
先生が画像を見るのは翌日の午後と聞いたので、2日後に電話で聞いています。
さっき、電話しました~、今回は変化ナシです。
1ヶ月半しか経っていないので、変化なしの結果を聞けて良かった、という感じです^^
とりあえず次回の診察、次回の検査まで、またいつものように過ごせて治療できることに感謝です。



b_illust_60_0M.png





キビタキ 5月撮影


-鳥見(バードウォッチング)のお話-

私は鳥見を初めてまだ7年ほどですが、最近は新規のバーダーさんが多くなったなと感じます。
一眼レフの普及もすごいです。気軽に撮ってブログ、という楽しみ方が増えたこともあると思います。
そこで問題になるのが鳥見、撮影のマナー。

鳥を脅かすことなく遠くから撮れる、ということで、望遠の長いレンズ(大きいのは大砲と呼ぶw)を持っている人が多いですが、それでも鳥の近くに行ったり、良い場所で撮りたいために、近くの樹木を痛めたりする人がいます。
餌付けで鳥を呼び出し撮る人、営巣している近くまで行って撮影し親鳥は巣を放棄、なんてひどいことをする人もいます。そこまでして撮った写真にどんな価値があるのか・・・

そして、鳥や自然に対してだけじゃなく、
他所の敷地に立ち入ったり(住民とケンカした人がいる)、ときには場所争いでバーダー同士のケンカや、珍しい鳥が来たときは、迷惑になるような場所に三脚を置いたりする人がいます。
先日は、公園で撮影していた人が、ウォーキングで通りかかった人に、「鳥が来るからここを通らないでくれ」と言った人がいると聞きました。なんて自己中のアホバーダーでしょうか!
私も公園で待っていた鳥が「来た♪」と撮ろうとしたとき、人が通りかかって飛ばれてしまうという経験は何度もしていますが、そんなことは仕方ないと思っています。公園ですから当たり前です。

いろいろ書きましたが、マナーの悪いバーダーが多いわけではありません、ごく一部です。
どうぞマナー違反のバーダーを見かけても、鳥を撮る奴ワルモノばかりとは思わないでください<(__)>


見ていただき、ありがとうございますm(__)m


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます
腎臓がん | コメント(10)

やるせない

2016/09/05 Mon 16:09

PCに向っていないときには(例えば掃除をしているときなど)、書きたい言葉が頭の中に溢れるように出てくるのに、いざキーボードに向うと何も書けなくなる(汗
メモしたりもするけれど、なんだか緊張するのか?メモした言葉を上手くつなげられず、マトモな文章が作れず。
しばらく画面とにらめっこ、そして、ちょっと気分転換に他のところを見ようか~なんてやってて、結局更新しなかったり、コメントやメッセージを書かずに終わってしまったり。はぁ~~(;-_-;)
思ったことをスラスラ文字にできる、文章力のある人が本当に羨ましい・・・
野鳥と病気のブログを分けたら、どっちも中途半端だったり時間がかかったり、モロに不器用さが出てるし(何とかせねば・・)


先週の土曜、日曜、以前から何度も鳥見に出かけている場所に行ってみた。
台風の被害に遭い、橋が流されていたり、木が倒れ様子が変わってしまったところが何ヶ所も。
の地形も変わっていたが、たくさんのカモメたちは別の場所に移って、同じように過ごしていた。


2016905umi1.jpg


帰りはちょっと辛いことがありました。
これは鳥見などをして、自然の中やあちこちへ出かけていると、誰もが一度は経験すること・・・・

運転中のハマーが前方を見て、「何かいる」と言い、私が双眼鏡で確認。
大型だとキツネだったり、キジだったりすることがあるが、、、昨日はだった。
少し歩けば農家があるけれど、どう見ても野良
保護したい!という衝動に駆られる、でも今はやっぱり出来ない・・・(病気もあるけれど、他の事情もあり)
見捨てたまま帰ってくると、3日くらいはこのことが頭を占める。昨日は夢にも出てきた。
保護しようとしたら、素直に来ただろうか?逃げただろうか?など、さまざま頭を掠める。
特に人気のない場所にいるノラには本当に心を痛める・・・キツネの被害に遭う場合もあるし、生き延びることは出来ないだろう。とぼとぼを歩いていた姿が頭から離れない・・・
ああ、早くブームなんて終わってくれ!、ブームになった生きものは絶対悲惨な目に遭うから・・・
可愛いというだけの、安易な気持ちで飼わないで欲しい(ブームになる前からも捨ての数は多いのですが・・・)
すみません、つい吐き出してしまいました(;-_-;)

昨年の7月に腎臓がんの手術をしましたが、その6月に自宅近くで親と子を保護しました。
人を見ると逃げる猫で捕獲に手間取り(ボランティアさんの助けあり)、そして里親探し、入院まで間に合うか焦りました。
今は、その親猫も子猫たち(もう大きくなりましたが)、それぞれの場所で幸せに暮らしています。

保護時の記事と写真

病気がもう少し回復し落ち着いたら、猫ボランティアの活動にもう一度関わりたい思いがあります。



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

雑記 | コメント(4)
 | HOME | Next »