ざわざわざわ・・

2016/11/30 Wed 11:24

前回書いた風邪の咳は、まだすっかり治まらず、昨日のCTのときは緊張したけれど、何とか大丈夫でした。
検査の前に、内科の受診。
やっぱりお腹の調子が良くならないので、泌尿器科の先生から内科へお手紙を出してもらって、診察を受けてきました。

いろいろと症状の話などをしましたが、結局は大腸カメラ
まぁそれも仕方ないか、この際は・・・と思ってたら、胃カメラもするかい?と聞かれて、即辞退。
カメラの日は来月の8日、その前日はニボルの点滴。ちょっと忙しい

食欲はだいぶ回復してきましたが、食べたいものが限られています。
朝は何故か食パン1枚、何もつけずにそのまま。
夜は無性にお肉が食べたくなる(^^; 何だこれ。

自分の体調を調べると、全て自律神経失調症に当てはまるのです。
胸のザワザワ感、頭がフワフワする、お腹がすかない・消化不良・・など。

明日には昨日のCTの結果がわかるので、大丈夫!が出たら、もう少し気分が良くなると思います(^^)


(メールを下さった方々、もうちょっと調子が戻ったらお返事します、すみませんm(__)m)




20161130sora.jpg




ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(0)

ちょいワル

2016/11/27 Sun 17:00

コンサートの後(11日)、少ししてから喉が痛くなり、次の日はかすれ声しか出なくなりました。
熱は無いので、あ~鼻風邪引いたな、と市販の薬など飲んで過ごしていたのですが、咳がだんだん酷くなり・・・(´Д`)
24日にいつもの診察で病院に行ったら、コーディネーターも風邪を引いていて、「流行ってますね~」なんて言いながら、いつもと同じように検査をして点滴して帰ってきました。
その後もなかなか痰がらみの咳がとまらず、咳き込むことも多くなりました。
29日にはCTがあるので、それまでには何とかしたいと思い、金曜日に近くの病院に行って咳止めを出してもらいました。


咳とは別に、ときどきの左下腹部の痛みがかなり長く続いています(これはコーディネーターに相談済み)
昔からある、過敏性腸症候群と同じような痛みです。
鈍痛で痛みが出る間隔が長いので、あまり気にしていなかったのですが、最近になって食欲不振がちょっとひどくなってきました。
食欲不振は今年の5月頃からたまにありましたが、さほどひどくはありませんでした。
でも今回は、食べ物の匂いをかいだだけでむかつきがあったり、まったくお腹が空かなくて食欲がないという状況がちょっと続いています。
昨日から今日、ほんのチョットしか食べていません。

実は治験治療の入院から今までの期間で、食欲不振などで体重が6キロ減ったのです。
いや~嬉しい♪と思っていたのですが、顔見てビックリ! シ、シワがぁ~
ま~年取ってから良くない状況で痩せると、顔に出るもんですね(;^_^A
でもまた今の食欲不振で体重は落ちそうです(落ちるのはやっぱりウレシイですがw・・顔がまた(;´Д`A)

風邪のせいもあるかもしれませんが、昔から弱かった場所、肌(湿疹)やお腹に、副作用が出ているような気もします。
報告書にも腹痛と食欲不振は10%以上で報告があるので、この症状はそんなような気がしています。
これがちゃんと“副作用です”と言われれば安心するんだけどなぁ・・・他の人のデータはわからないし、でもそれが治験というものなのですよね

とりあえず29日のCT結果が無事であれば、どんな症状もまた気にならなくなると思います(^^)
副作用か、そうでなくても大して影響なし、となれば、気にならなくなり、そのうち良くなっていたりします。

私の風邪はなんだかんだ2週間以上になり、長引いています。
インフルエンザも流行っているので、皆様もどうぞお気をつけください<(__)>

コーディネーターに相談した結果、明日のCTの前に内科を受診、レントゲンを撮ってもらうことになりました。
大した事ナシか単純な副作用という結果でお願いしたい(-人-)





「コゲラ」 
20161127kogera.jpg
キツツキ目キツツキ科
全長約15cm。日本で一番小さなキツツキ。 “ギィギィ”と鳴くので、わかりやすい鳥さんです。


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます



腎臓がん
今回も鳥やら趣味やらの話なので、また見ていただくだけの記事になります
お時間があって、見てやってもいいかと思われましたらお付き合いくださいm(__)m

先日、庭のバードテーブルに餌を入れようと外に出たとき、木材のヘリにうっすら積もった雪の上に立ってスベって転んでしまった。
とっさに着いた手がヒリヒリ痛い~(手首も湿布。情けない・・・・)
年をとると骨も弱くなるのでw気をつけねば

今年もハマーがバードテーブルを補修して出したのですが、まだスズメやシジュウカラ、先日は一羽だけシメが来て、あまり珍しい方々は来ていません。
それで、今まで撮ったなかからピックアップ


20161118niwa6.jpg
ヒマワリの種はホームセンターで買ってきますが、アカゲラ用の脂身はスーパーからもらってきます。
アカゲラの写真のときは大雪で、餌の枝はかなり高いところなのですが埋ってしまっていますw


20161118niwa2.jpg
まだまだお客さんはいるのですが、次回にでも~


b_illust_60_0M.png


ちょっと変わって、今度はカモ。クロガモというカモです(オス)
これは怖い顔に見えますが(^^;、本当は可愛いです。黄色のクチバシが特徴で遠くからでもわかります。
20161122kurogamo1.jpg


こちらはクロガモのメス。
20161122kurogamo2.jpg
2羽ともホッキ貝をとったところのショットですが、こんな大きな貝を丸呑みするんですよ~
(クロガモ撮影・ハマー)

食べた物をすりつぶし、消化吸収しやすくする砂のう(胃)が発達しているので、貝も丸呑みにしてしまいます。
これが「砂肝」の由来だそうです。


さて、今回は自分のHNの“Simco”について書こうと思います。
そんなのどうでもいいわい!と思われそうですが(~_~;)

長くなると思うので、『続きを読む・・・』で、見てくださいね~


(11/23) 拍手、拍手コメントを下さった皆さん、ありがとうございましたm(__)m



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


>>続きを読む・・・
野鳥

準備中

2016/11/19 Sat 17:22

今日は新しい記事をアップしようと思いましたが、鳥ブログをやってるうちに時間がなくなりました。
もっとたくさんブログや記事を書いてる人は多いでしょうに、私は少しだけでもノロノロ(´д`)

庭にバードテーブルを設置したので、庭に来る鳥なんかも紹介したいと思います。
また記事をアップしたら見てやってくださいませm(__)m



シマフクロウ(2015年12月 道東で)

120161119sima1.jpg

日本版レッドデータブックで絶滅危惧種IAランクに指定。
現在北海道内に約140羽が生息。

体長は70cm前後。
翼を広げると180cmを越える個体もある。体重は雌で3.5~4.5kg、雄は3~3.5kg。





※ 「鳥一本の記事です」に拍手コメントを下さったmさん、ありがとうございました。
またフザけたこともやりたいと思います^^

※ Gさん、拍手コメントありがとうございました。
素敵な旅になりますように^^



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


雑記

鳥一本の記事です

2016/11/15 Tue 17:23

ちょっと久しぶりの更新です。16日 画像追加

今回の記事は全て鳥、鳥ブログになってしまっています。
(新しい話題もないので…(´д≡; )
あ、それと、しばらくコメントを閉じて、独り言独り出し(?)になるかもしれませんが、
見ていただくだけで感謝です<(__)> 

初冬から冬にかけて見られる、「レンジャク」という鳥です。
(今回の画像、全てハマーのショット&加工はSimco)

綺麗な鳥でしょう?(^^)
20161115ren1.jpg



20161115ren8.jpg



20161115ren3.jpg


このときのレンジャクは、雪が降る前の紅葉の時期に撮ることができたので、背景が鮮やかになりました。
こちらではナナカマドという、実のある木に来ることが多いです。



022lin1x391.png


レンジャクには「ヒレンジャク」と「キレンジャク」がいます。


見分けるのは尾っぽの先を見るのが簡単。ヒレンジャクは名(緋連雀)のとおり、尾が赤いです。
20161115ren9.jpg


こちらは尾の先が黄色のキレンジャク(黄連雀)
20161115ren5.jpg

羽や模様なども違いますが、ぱっと見で分かりやいのは尾かなと思います^^


トップにはちとキレイ系な雰囲気で画像を並べてみましたが・・・
この鳥は、群れで来るとかなりの数になったりします。


20161115ren6.jpg
住宅街の電線にズラズラズラ~~


20161115ren7.jpg
雪道から飛び立つ瞬間。
車どおりの多い街路樹や電線にも、たくさんとまっていたりします。

ちょうど今、私の地域にも来ているのですが、まだ今年は見ていません。
雪をふんわりと被ったナナカマドにとまるレンジャクはなかなか素敵です。
冬になると、冬鳥を撮るのがまた楽しみになってきます(^^) 
メチャクチャ寒いときもありますが






急に続ける(~_~;) 11月16日

昨日のTV、すご腕なんちゃら~で、NK細胞のことをやっていました。
やっぱり笑うことがいいようです。(あと、R1乳酸菌のようですね)
ふざけることを少し封印していましたが、またおバカな画像も載せようかなと考えています。
(笑えるほどのものは作れませんが(^^;)

今回の記事でレンジャクの写真を使って、鳥ブログの方で以前アップしたのを思いました。
2015年の選挙近くに作ったものです。

20161116senkyo.jpg
(ヒレンジャク) ヘアスタイルがなんともいいでしょ?

くだらねーと言われそうですが(^◇^ ;)
昔から、画像いじりが好きなのです。
その昔、画像いじりでどんなことをしていたのか・・・次回にでも書きたいと思っています。



見てくださってありがとうございました。



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

野鳥

いろいろあってもhappy

2016/11/10 Thu 18:16

北海道はすっかり寒くなりました。
一度雨が降り、雪は解けるかなと思ったのですが、家の周りはまた雪が降って白い光景になっています。

昨日は診察日でした。
検査結果はいつもと同じように終わり、同じように点滴して帰ってきました。

今の状況、いろいろ思うところはあるけれど、全て自分が決めて進めた人生なのだなと、今更ながら考えたりしました。
あのときの先生の一言がなければ、この治療の選択はなかったかも、と思いながら、選んだ病院、そして出会った医師によって、道は分かれたのだなと思ったりします。
一般の治療より検査も被爆量も多いし、今が正解かどうかは経過してみなければわからないけど、とりあえず今は後悔はしていません、まぁちょっと開き直ってるところもありますが(^^
(オンコロでは、ニボルマブ+イピリムマブ治験の実施期間は2015年2月~2019年9月となっています。あと3年くらい?)


オプジーボ、最終調整の値下げのニュース(←リンクあり)が来ましたね。
私は会員ではないので全て読めないのですが(^^;


・・・なんて書きながら、気分はもう明日!
嵐のドームツアー、初日行って年を忘れてw楽しんできます(o‘∀‘o)*:◦♪




少し前まで枯葉の中で鳥見をしていた公園はもう雪を被っていました

20161109fuyu.jpg



20161108uso.jpg
「ウソ」という名前の鳥です(^^;
桜の芽を食べてしまうので、害鳥といわれるときもあります・・・



(コメント閉じています)見ていただき、ありがとうございました。


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

腎臓がん

副作用のことなど

2016/11/02 Wed 18:07

昨日、カメラを持って公園に出かけ、渡り前の鳥が来ている♪と喜んで撮っていたら、雪がチラホラ降ってきて黒い雲がど~ん・・・手先の冷たさに早々と引き上げました。
まだ雪は積もりませんが、かなりの寒さ。何だか今年の冬は早いと感じます。

先週の通院のときに、説明文書(治験)の新しいものをもらいました。
副作用について、ニボルマブ(オプジーボ)単体で発生頻度が10%以上は、「疲労」と「発疹」です。

私は発疹は今もあります。最初の頃のような酷さはありませんが、手に出るのが多く顔の痒みもなかなか治りません。
塗り薬はなくならないよう出してもらっています。
疲労は・・・これは怠けか?と思うのもあるので(~_~;)、なんとも言えないですが疲れやすいと思うときはあります。

発生頻度10%未満では
「腹痛」 「悪寒」 「便秘」 「咳嗽」 「食欲減退」 「下痢」 「口内乾燥」 「皮膚乾燥」 「発熱」 「頭痛」 他。

他に数値に関するもので
「A1-Pの上昇」 「ALTの上昇」 「アミラーゼ値の上昇」 「ASTの上昇」 「クレアチニン値の上昇」 他。

他にも17種類くらいの症状報告があり、1%未満となるとかなりあります。
私はこの中では食欲不振くらいかな~、他のは副作用かどうか判別しにくいものもありますね。
イピリムマブと併用の副作用でも、同じようなのがやはり上位です。


話は変わりまして、
今日は夫のハマーが胃カメラの検査を受けてきました。
最近、食後に胃が痛いと言っていたので気になっていました。
病院へ行くように言っても、なかなかその気になってくれず、仕事の忙しさが少し落ち着いた今なら、と私が病院に電話して聞いて、予約してしまいました。(行けないならキャンセルは視野に入れ)
ついでにエコー検査と血液も追加オーダーで(^^;

結果、やっぱり胃潰瘍でした。生検して調べるようですが、がんの心配はないということでホッとしました。
肝臓、すい臓、腎臓、副腎なども問題なし。良かったです。
胃潰瘍は、ずっと会社で大変だったしなぁ・・と思いつつも、私も心配かけたし、と申し訳ない思い。
病気は家族にも、そうとうな負担になってると思います。
会社での健康診断の他に、年に一度は胃カメラやエコーをやってもらうと、とりあえずちょっと安心です。(大腸カメラも、と言ったら即座に嫌だと言われましたが)




寒い日に紅葉背景で何とか撮ってきた鳥、「ルリビタキ ♂」です。
夏鳥なので、そろそろ南に渡っていきます。
20161102ruri5a.jpg


来ていただき、ありがとうございました(^^)





デ某さん!
ルリビタキに興味を持っていただき、ありがとうございます^^


ルリビタキ・メス (メスタイプ)
ルリビタキのメスオスの違いは難しく、この鳥は尾が青いので、成長するとオスになるかもしれません。
それで、ルリビタキの場合は「メスタイプ」という表示のされ方をします。
2016405ruri.jpg


オシドリなどは、メスオスの違いが顕著です^^
派手なオスに比べ、メスは地味ですが、とても可愛い顔をしています。
2016405osidori.jpg




ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


腎臓がん | コメント(8)
 | HOME |