26日(土曜)の日、ハマーを誘って札幌ファクトリーで開催されている「サワレル ハチュウルイ展」に行ってきました。
ハマーはヘビはダメ、爬虫類も興味のない人なのですが、今回は結構興味深く見てくれて良かったでした^^


ファクトリーでは、コスプレのイベントが行われていたのか?、いろんなキャラの若い人たちがいて面白かったです
男性のコスプレは背が高くてかっこいい人が多かったなぁ。
2017830kosupure.jpg



さて、苦手な人がうっかり見ないように、今回の記事は「続きを読む・・・」に書きますね。

爬虫類や虫が苦手なかたは、これでお戻りください~
興味のある方、怖いもの見たさの方だけ、どうぞ(~_~;)
ここまででも見てくださって、ありがとうございました^^


明後日は通院日、検査結果の話も改めて聞けるので、次回はちゃんと病気の話を書きます(;^_^A


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
撮影 | コメント(5)

8月の 道東 野付半島

2017/08/25 Fri 18:45

(今回は最後まで鳥ブログですm(__)m)


今年の8月のお盆休みに3泊で道東へ行ってきました。
今回の道東はお天気に恵まれず、一番楽しみにしていた根室(落石)でのネイチャークルーズができませんでした(;-_-;)
(船に乗って野鳥や生きものをみるのが大好きなんです)
3日間の滞在中、予定を変更して連絡を待ったけれど、最後まで風が強く船は出ませんでした。
まぁ、天気だけはどうしようもない~、こんな年もあるさね


写真はどれも暗くなってますが(^^;

2017825ojiro.jpg
(オジロワシ。年配と思われる)


2017825haitaka.jpg
(ハイタカ。1枚撮ったときバイクが通過し、即効飛ばれる。でも1枚だけでも撮れてラッキー♪)



2017825sigi1.jpg
(度々小雨が降る天気で明るい景色が撮れず。手前の枝にシギが並んでいる)


2017825sigi2.jpg
(並んでいるシギのアップ。あ~天気が良ければなぁ)



2017825kamome.jpg
(道路沿いのカモメの群れ。この先もずーっと続いている)



2017825kyokasyou.jpg
(ネイチャーセンターで許可証をもらい、一般は車では入れない半島の先まで行く。人が居なくなるので、ゆっくり鳥見ができる)



2017825ezosika.jpg
(牡鹿からチェックが入る。しばらくこちらを見て動かない。最後に一声鳴いて走っていった)



2017825sigi3.jpg
(大好きなチドリ、“ムナグロ” 夏羽のこの色はなかなか見られないのに、背景もモノトーンになってガックリ)



2017825sigi4.jpg
(クチバシの長~いホウロクシギ)



2017825hana.jpg
地面に咲いているお花。





「番外編」


2017825hooaka.jpg
家の近くの緑地で。ホオアカ



2017810hatake.jpg
千歳市の牧草畑



見ていただき、ありがとうございました(^^)


撮影 | コメント(8)

奏効 ~ 一年半経過

2017/08/23 Wed 11:56

(22日)今、結果を聞きました(治験コーディネーターに)

まだ読影医のだけですが、とりあえず「変化無し」ホッ・・・
今回は本当に自信がなくて、聞き方も「悪化してました・・?」となってしまいました。

明日になったら主治医が見るということで、何かあったら明日の5時までに電話します(電話がなければ無事)と言っていただけました。
(私のコーディネーター、本当にありがたいです

治験だからしょうがないけど、血液検査も多すぎるというか(項目いっぱい)、1ヶ月に一度くらいならいいのにな~(しょっちゅう結果。知らない方が楽)
でも今回の数値の異常も、悪化に関係なかったとわかり、これでまた1つ乗り越えられる基準になりました。
数値になるべく躍らせられないようにならなきゃ。
検査にネガティブで申し訳ないけれど、こんなヤツもいるということでm(__)m

とりあえず、今日はお伝えのみ。
明日電話がなければ(あってもか?)、続けて記事を書きます(^^;

ビビリのSimcoでした



23日になり(今回、非常に長いですm(__)m)

さて、まだ電話がある可能性の時間内ではありますが、更新しようと思います。

まず【ビビリの言い訳】から(^^;

回想になりますが、
私は腎臓がんと言われたとき、とてもショックだったけど、取ればそれで終わりと考えていました。
がんは2人に一人がなる時代、身内にがんの人はいなくて、しかも腎臓なんて珍しいけれど、そんなのもありかと受け止めていました。涙もありませんでした。

病理検査を聞きに行ったときも、顔つきが普通、転移はいるけど少ないと聞いて、転移は自分には関係ない、そう終結していました。なぜそんな自信があったのか今思えば不思議です。
そしてその後も腎臓がんについて調べてみることもなかった。(分類やら異型度などもまったく知らなかった)
自分の体にはもともと無頓着だったけど、それがこの後も続いていました。
半年後の検査まで腎臓がんのことは忘れ、鳥撮りの世界に戻っていました。


半年後、転移がわかり、しかも転移場所が2ヶ所もあるということで衝撃を受け、初めてネットで調べまくり。
最初に知ったのがhimikoさんが運営されてる「avec」
avecに入会させてもらおうとコンタクトを取りながら、初めて腎臓がんについて調べ、ブログ村に参加されてる腎臓がんブログがあるのを知りました。(ブログ村は野鳥ブログとして参加していた)
himikoさんのブログ「はからずもがんと暮らしぬ」を知ったのも、avecより後でした。
多分、こんな人はわたしくらいでは?

転移告知、痛恨の一撃。
術後の半年の間で体調の変化があったのに、気にも留めなかった。
そのくらい、腎臓ガンについて私は能天気でした。甘く見ていました。
その反動もあって、ビビリが強くなってしまったと思います。
また気にしていないうちに見過ごしてないだろうか? と。

しかし、いい加減、このビビリとも少しサヨナラしたいです。
次回の3ヶ月後の検査まで、また鳥や自然の世界へ戻ろうと思っています。
くだらない冗談を言いながら笑っていた自分に戻りたい。
最近はジョークも浮かばなくなって(これは年のせいか?)、フザケた画像の発想もなくなってきた。まずい・・・


さて、何かの参考になればと思い、今回の数値や体調の変化で気にしたことを書いておこうと思います。

術後から転移発覚までの体調の変化として、
「寝汗」 
転移を知る前ですが、これは異常なほどの寝汗でした。朝起きたときにびっしょり。
しかし生理前症候群の寝汗を経験してたので、きっとまたホルモンバランスの乱れ、更年期だねー!更年期の寝汗はまたすごいなぁ~、なんて単純に思っていました。

そして今回、また寝汗かいていたんですよね。
でも今回のはあのときほど異常じゃなかったので、すごく気にしたわけではないのですが。
特に汗をかいたのが首。
で、首の汗で調べてみると、ストレスからが多かった(^^; 今はマシになっています、というか、寝汗ほとんど無しです。
私の場合は異常な寝汗は一つの目安かなぁとは思っています。

それと「外耳炎」
転移がわかる前。
いつもはすぐ治る外耳炎が、なかなか治らなかった。しかも今までなかったような悪化になった。初めて耳鼻科に行って治しました。

今回の外耳炎もちょっとひどかったのです。
歯の治療で口内炎が出たときも、今回の外耳炎でも、医者から“免疫が弱ってるからだね”と言われ、えぇ?免疫アップの薬してんのに?効いてないってこと?

しかし今回、耳の痒さも副作用ではないか?と耳鼻科の先生に言われ、ちょっと納得。今回の悪化は転移が発覚したときとはやっぱりちょっと違う。
気にしなければ、だんだん良くなる。いつものこと(~_~;) 

(細かく言えば、思い当たる体調はまだまだありますが、とりあえずはこの2つが印象深いことです)

【血液検査】

CRPがじわじわ上がった。0.34、0.41 今回は1.61 (炎症、中程度)
自分で調べたところ、このくらいの数値は気にしなくて良い、というものから、徐々に上昇は良くないものなど色々。

同時に上がったのは他に
ビリルビン(総・直接)、それとCK。
CKはいつもLだったのに、今回なんと192(基準値上限160。私はいつも42とかだった)
コーディネーターに何が原因で上がる?と聞いたら、「極端に言えば細胞破壊(私・ぎょえぇ~)でもこのくらいの数値なら気にしなくていいと思う」

コーディネーターに言ってもあまり気に留めてもらえなかったのですが、実はその日、夜中にかなり足がつって
つるとはちょっと違うな、、、足をギューと伸ばしたくなるのですが、それをやると痛くなるのはわかってるので、途中でいつもやめるのに、何故かそのまま伸ばしてしまい、あまりの痛みにもだえていました(^^;
軽い肉離れみたいになったと思います。朝起きたとこも歩きはびっこです。
そのとき、今日の検査に影響あるかな・・?と頭を掠めたのを後になってから思い出しました。(通院のときはだいぶ楽になっていた)
私は今回のCRPもCKの上昇も、今は筋肉の炎症では?と勝手に思ってます。

長々書いてますが、このくらいの数値の変動、体の症状は悪化に関係なし!気にすることなし!です(かなりザックリですなw)

CRPは風邪やらほかの事などで上がる数値で、今回私は症状なしの上昇で気にしましたが、でも大丈夫でした。
今までも甲状腺の数値が上がったりしたこともありますが、それも今は大丈夫、この先も何かまた変動が有るかもしれませんが、こうしてクリアしていって、だんだん図太くなるかも。

何かあれば、またお伝えしていきますね(^^)ノ


L3.gif

今年も嵐のコンサート。11/17~19日まで札幌ドーム。
さっそく娘と打ち合わせ。昨年は娘と娘の友達と行った、今回行けたら5回目
今回からチケット当選、入金後の後、QRコートが送られてくる。それを持って入場。当日まで席がわからない。
毎年増加する転売(しかもとんでもない金額)への対策の一環だと思う。

いい年して!と自分でも思うけど、これも私の原動力


長く読んでくださって、ありがとうございましたm(__)m



腎臓がん | コメント(12)

治験治療、1年半経過

2017/08/18 Fri 11:16

2016年、2月16日から治験を初めて、もう1年半が経ちました。
5月までは1ヶ月半に一度のCT検査でしたが、今回から3ヶ月に1度の検査になります。
それが今日です(←ドキドキしてます)

16日の日にいつもの診察があったのですが、何となくヤな予感がしてたのです。
ストレスが強く、寝られない日も何度かあったりして、笑うのは嵐の出るTVを観てたときくらいで。
病院へ着いたときも、疲労感やら外耳炎が痛かったりして、血液検査の結果に何かあるかな~なんて、ボンヤリ考えていたのですが。

私の採血はだいたい10時半頃から、そして診察はお昼くらいになります。
診察室に呼ばれる少し前にコーディネーターが通っていくので、あ~そろそろだなと思うのですが、今回、いつも素通りして行くコーディネーターが私のところへ来て、検査の紙を見せながら、上昇した数値について“○○なことがありましたか?”などと質問されました。
今まで上がったことがない、3種目が上昇。他にCRPが1.60。
(風邪引いてませんか?と聞かれる。風邪は引いてないけれど、引いたときでも、今まで0.75くらいだったな・・と思い出す)

その後、先生の診察。今回は主治医は夏休みで他の先生でした。
今回の先生は上昇したのを一つ一つ聞いてくれました。
結果、たいした気になるものはないということで、私は「悪化に関係ありますか?」と聞きき、それはないとの返事だったので、それで終わりました。
でも待合に戻ってきてから、数値をネットで調べまくり(^^;
コーディネーターが来たので、「今回の先生は一つ一つ聞いてくれるんですね!」と言ったら、「いや、きっとSimcoさんが気にすると思ったから、先生に説明してくれるように言っておいた」とのこと。
いつもは診察室での会話は5分とかからない、主治医に「結果大丈夫ですよ~、今日も点滴してしてください~」で終わりです。

コーディネーターが素通りせず、先に検査結果を見せてくれたこと、先生に伝えておいてくれたこと、ありがたいと思いつつ、ホントは気になる数値だったのか?、私がいつも怯え過ぎか?、とちょっと気になったり(^^;
私は悪化さえしなければ、副作用が出ても治験が継続できる数値なら気にしないのです。
悪化となれば、次の治療がどうなるのかを考えると怖いので。
悪化と関係なければ楽観的なのですが、これはCTじゃなきゃわからないのですよね~
(それが今日だ~






2017709hummer.jpg
↑話とは全く関連のない画像ww



昨日、スーパーに買い物に行った時のBGMが ポール・マッカートニー & ウイングス の「Hi Hi Hi」(←クリックでyoutubeにとびます)でした。
懐かしい~久しぶりに聴いた!、と心の中でノッてたら、何を買おうとしてたのか忘れましたw



来てくださり、ありがとうございますm(__)m



腎臓がん | コメント(10)

オフ会で乾杯!

2017/08/10 Thu 17:36

8月8日
日中は暑いけど夕方になるとそこそこ過ごしやすい、そんな日に札幌オフ会がありました

パブから始まり夜は居酒屋へ。
メンバーはshiro-ouさん癌サバイバー松さん
毎年夏に北海道へ来られるshiro-ouさんが声をかけてくださって、仲間の方たちと会うことができました。
(今回は残念ながら北風のキャロルさんは欠席。次回のご出席を期待しています!)

いろんなお話ができましたが、収穫の一つはshiro-ouさんにムカデとヤスデの違いを画像を拝見しながら教えていただいたこと
今まで知らなかった生き物の生態を教えてもらうのは面白いです。
本州にはいるけど北海道にはいない種類、このような違いを知るのも興味深いです。
何より、夏になると時々我家に勝手に上がりこんでくる“ゲジ”と遭遇したとき、以前より免疫がついたのでは?と思うこと。
「うわぁ!」から「うわ・・」へ。
とすると、私にはこれも免疫チェックポイント阻害剤かも?(なんてね

3人でお話したときのことは、癌サバイバー松さんがブログで書かれています(o‘∀‘o)*:◦♪
「腎友のオフ会盛り上がりました!」
(松さん、リンク貼らせていただきますm(__)m)


夜の駅前を歩いたのは何年ぶりか・・?

6efe8f1983eee620f16ec5160e176fa5_s.jpg

お開きになって駅に向うと、酔っ払ったおじ様グループがチラホラ。
大声とバカ笑いで通路を歩く・・・まっすぐ歩けない。これまた久しぶりな光景。

若いときは週に一度はススキノに行っていましたが、目的はほとんどディスコ(古w)
(プレイボーイ、アトラス、カルチェラタン、マハラジャ、釈迦曼荼羅。知ってる人いないかな~?)

そんなにお酒に強いわけでなく、だけどやっぱり飲むわけで、そしてたまに一気飲みなんかもあったりして、次の日は二日酔いでダウン
それでも若いときなら回復も早かったですが、あるときから飲むと眠れなくなり、それが辛くてお酒から遠ざかるようになりました。
(しかも記憶が途切れる←これ最悪・・・)







お盆休みに入りますが、今年も恒例になりつつある、道東へ明日から3泊で行ってまいります。
今年も根室の落石からの船に乗り、コアホウドリやウトウ、エトピリカなど撮れればと思っています(天気がダメそう。昨年のような霧がなければ良いが・・・)

2017810koaho2.jpg
海上を走る?コアホウドリ(2016.8月)
全長80cm (79-81cm) 、翼開長199cm (195-203cm)


今年はどんな出会いがあるか、楽しみです。


見てくださってありがとうございました(^^)


雑記 | コメント(4)

治験通院、二度目の夏

2017/08/07 Mon 20:08

北海道もなかなか暑いです
夜は涼しくなりますが、暑い時期は肌かけ布団。
しっかり布団に包まらないと熟睡できないタイプで、肌かけの時期は寝不足になります

ちょっと日にちが経ちましたが、2日は通院日でした。
いつも採血してくれる看護師さんではなく、多分初めての人でした。
でも、もう1年以上通院しているので、顔は知っています。
午後から点滴(オプジーボ)があるので、注射はいつもラインを通されます(これがなかなか痛い・・・。上手い人に当たるとあまり痛くないときも)
私が「ライン通すんですよね~?」と聞くと、もうそれはやらないことになったと。おや
液漏れなどの事故があったりするので、無くなったのだそうです。
今まで、血管が固くなってくるから、なるべく注射は一回で、みたいな感じだったのですが、その話をするとそうでもないみたいで。
3日おきに注射してる人もいますしね~と。

看護師さんA「まだ一年以上続くならポート入れたら?ここの病院はあまりしないけど、他では普通にやっているよ」
看護師さんB「(ポートに関して)う~ん、そこまで気にしなくてもいいと思うけど。」
治験コーディネーター「ポートなんて!必要ないですよ。重病みたいな気になりますよ」

何て会話が少し前にあったのですが(^^;・・・そんなに血管を気にしなくてもよさそうですね。
実際、今回の採血とオプジーボの注射が別々だったのはとても楽でした。
(いつもは午前に針を刺して固定し、午後の点滴までそのまま。手が使いづらく曲げると痛い)
採血の注射はこんなに痛くないのか!と思いました
分けてやるとこんなに楽なんだ~、もっと早くからやっていれば良かった。(2回刺すのはやっぱりイヤだけど。←意味はありません)


そして、いつも同じ日に診察されている人がいるのも、一年以上通っているとわかるようになってきます。
同じく泌尿器科で、きっと治験なのだろうなぁと思う女性の方がいらっしゃいます。
毎回同じ日に診察、その後の療法室も一緒。(私は皮膚科の診察もあるので、顔を合わせないときもある)
なんの治験だろう?・・イピニボの治験はもう私しかいないから、同じではないな・・・
キイトルーダは3週に一回だしなー、腎臓ではないのだろうな、と思っていました。
いつもご主人と一緒なのでタイミングをつかめずにいましたが(←話しかけようと思っていました。図々しいでしょ(;^_^A)
2日の日に待合で一緒になったときに思い切って話しかけてみました。
そしたらやはり治験で、そのかたは膀胱がんでした。
同じがんではなかったけれど、ちょっと話が弾みました。
そして、お互いに頑張りましょうね!と言ってさよならしました。
別ながんであっても、励ましあえるのは嬉しかったです(^^)






最近は鳥見にもあまり気分が乗らずでありました

これは先月に家の近くで撮った鳥たち。


2017805nobi.jpg

雨が降ったり止んだりしてたときです。
ずぶ濡れのノビタキ。



2017805tori.jpg

少し遠くを見ると鳥たちが水浴び中。
雨で濡れていても、一風呂はまた違うのかな。
他にも道路をチョロチョロしている鳥たちがいたのですが、多分・・・


2017805kaeru.jpg

雨上がりにたくさん道路に出てくるこんな小さなカエルを捕まえていたのではと。
(指モデル ハマー)



今日の夕刊の記事に、生命保険会社が、今年還暦を迎える男女を対象に、精神年齢は何歳と感じているか?というアンケートをインターネットを通じて行ったとありました。
平均は46.4歳だそうです。そして、まだまだやりたいことがあると。
いや~そうですよね、今は皆、気持ちが若いと感じます。
私なんか頭の中覗かれたら、「マジか、そんなこと考えてるの?」って絶対言われるw(^^;・・

さてさて、明日はご対面があり楽しみです(^^)


遊びに来てくださり、ありがとうございましたm(__)m



雑記 | コメント(4)
 | HOME |