サロベツ原野、そして

2017/07/04 Tue 11:41

1日の土曜日は、稚内(わっかない)に近い、サロベツ原野という場所に一泊で鳥見に行っていました。
その日の夜に地震があったなんてナンモ知らず。
震度4と聞いて不安になり、同じ市内の息子に連絡したら、“でも直ぐ終わった、たいしたことなかった”ということで、ちょっと安心したものの、家の中で落ちやすいものはどうなってるか・・?と不安な思いで家に着いたら・・・・

何も変化が無かった 飾り棚にある小さな置物でさえ、微動だにしていない。
こうなると、地震のときこの家は空中浮遊していたのか?と、出かけたときと何も変わらない家をみて、不思議な思いでした。

それにしても・・・今まで外泊で出掛けるときに、地震のことを想定したことなかったなぁ。
(PCの)タワーは滑り止めをつけているけど、激しい揺れには耐えられそうもないし、一番大事な愛猫の骨壷は床におろして行こうか・・・など考えてしまいました。



2017703kiri3.jpg

(サロベツ原野。行った日は濃霧でほとんどこんな景色。一寸先が見えないときも。次の日も小雨が降る中でしたが、何とか目的の鳥は撮れました



L3.gif

先月末のことです。
1ヶ月以上前から、右目の瞼が痙攣するのが気になっていました。それで、何度もネットで検索をしてみたりしていました。
大抵は疲れや目の使いすぎ、ストレスなのですが、稀に脳が原因というのもあります。
最近は痙攣というより、瞼がギュゥとねじれるような感覚が強くなり、その回数も増えたので、気持ちが不安になってきました
転移なんかしていなければ、そんなに深刻に考える症状ではないとおもうのですが、油断していると気づかないうちに何か悪いことが起こってるかも?とつい思ってしまいます。
で、そんな場合、私は何とか早くこの不安を解消できないか?と考えます。
次の7月5日の診察まで不安を持ってらんない。(サロベツ遠征に不安を持っていきたくないものあり)
それで、ネットで近くの神経内科を検索。お、自転車で5分くらいのところにある!
予約が必要とあるので、すぐに電話。そしてすぐに診察OKのお返事。

(病院で)
血圧やら問診があり、そして診察。
眼の動きを診たり光を当てたり、器具を使っての反応など、いろいろ調べてもらいました。
結果、「脳からくるものではないでしょう」とのこと。バンザイ!
はっきりした原因はわからなかったですが、もっとひどく瞼に異変がでる人もいるけど、でも脳からでない人が多い、とのこと。
原因がわからなくても、脳が原因でなければもうそれで良し!(単純です)
で、今日あたりは、ほとんど気にならないくらいになりました(^^)







2017703umi.jpg


雲の隙間から「天使の階段」が見えると、いつも亡くなった人や生きものたちとの、繋がる道をイメージしてしまう。

「胸(肺)が一番怖いんだよ」、と教えてくれた。
そして、本人が危惧していたとおりの方へ行ってしまった、その現実が辛い

同じ時期に手術、そして転移も同じ時期でした。

肺転移の不安を話していた時、

ひとつ言える事は、Simcoさんも僕も、
どうころんでも、まだまだ死にませんよ?(笑)

しかもSimcoさんが受ける予定の治験は
完解が期待されるお薬です。

大丈夫ですから(^_^)

(2016. 2)


転移が発覚したてのときの私は何もまだ知らず、転移となったら1年も持たないのじゃないか、と思っていました。
一番最初に不安から救ってくださったのはmakotoさんでした。
心より感謝を、そしてご冥福をお祈りします



2017703hana.jpg



スポンサーサイト
雑記 | コメント(2)
コメント
何でもなくてよかったですね。
土日はサロベツ原野に行かれたんですか。
幻想的な雰囲気でいい感じですね。
わたしはこういう写真好きです。
目的の鳥の写真も撮れてよかったですね。

私も目元がぴくぴくする時ありました。
カミさんに言われて気がつきました。
本人は自覚症状なかったんですけどね。
鏡でみるとぴくぴくしてました。
血のめぐりの関係だろうとほっといたら、いつの間にか直ってました。

以前右手か左手か忘れましたが、親指が勝手にぴくぴく動くことがあって、脳神経科へ行ったら、受付でそれは神経内科ですと言われました。神経内科で見てもらったところ、肩の凝りから来ていると言われ、びっくり。肩は痛くないんですと先生に言ったら、あなたは鈍いだけだと言われました。肩凝っているよと言われました。湿布を貼って、直りましたが、そんなことがありました。関係ない話を長々とすいません。
Simcoさんも異常なしとのことで、良かったですね。安心しました。
北風のキャロルさんへ
北風のキャロルさん、コメントをありがとうございます(^^)

写真もありがとうございます!
もう、予定していた場所は濃霧でダメだったりもあったのですが、何とか撮れました。
天気だけはどうしようもないですねe-443

あ~、北風のキャロルさんもありましたか。
私は逆で、自分はすごく痙攣しているように感じるのですが、鏡を見たらなんともないのです。

そして私もたまにあります、親指のピクピク。
こちらは動いてるのがわかります。
なるほど、肩こりからくることもあるのですね。
(私の場合は瞼も指も更年期からがあるようですが(^^;)
肩こりは今ちょっと、ひどいです。
もしかしたら瞼も肩こりからかもですね。
受診した話を教えてくださってありがとうございました。

ちょっとした変化や気になることは、やっぱり診てもらうのが安心ですね。
北風のキャロルさんも治って良かったです(^^)

管理者のみに表示