鳥の姿を目で追ってカメラを向けている瞬間は病気のことも忘れていて、そんなときはとても幸せに感じるのだけど、普段の生活はいつもがん前提の上にあるのですよね。
考えないようにしていても、やはり頭の片隅にはいつもあるというか。
転移したての頃、いろんな情報を見たりしましたが途中でやめました。
食事のことなども、何が良いか悪いか、突き詰めていくときりがなくなり、さらにそれが本当にそうなのかもわからなくなっていきます。
最終的には、気をつけていることはありますが、ストレスになるほどの食事制限はしていません。
その他のことも「がん情報サービス」参考にする事くらいにとどめています。(治験治療でも、制限は全くナシです)


それでもありがたいことに、友人が遊びに来てくれたとき(彼女の旦那さんが別のがんですが、同じく転移治療中)、水素水をくれました(自分で作るタイプ)
他に友人は自分でニンジンジュースを作っていますが、私は道内の店の取り寄せでニンジンジュースを買ったりしています・・・が、きっちり飲んでるわけでもないです(自分で作る気はないのですよ~(;^_^A、友人は有機野菜のニンジンを買って作ってるというのに)
それと体を温めるために入浴中にブラックシリカを使用中。
こんなもんかな~、体のためにしていることは。
あ、玄米は昔から好きなので自分のためだけ玄米ご飯は炊いています(ハマーは玄米苦手なので)
野菜や果物は以前より多く摂っていますが、特別きっちり何かをしているのはありません(^^;
まぁ上に書いたことは、こんなことしていますというだけで、お勧めします!というものではありませんので(^^
とにかく、ストレスにならないことが大事、と思っています。

年内承認予定のニボルマブの記事の一つを
The New England Journal of Medicine(日本国内版)より

「進行性腎細胞癌に対するニボルマブとエベロリムス(アフィニトール)との比較」



ランキングにも参加しました、よろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示