FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

治験の継続者は何人・・?

2017/09/13 Wed 17:26

不安定な天気の中、通院日でした。
(帰りは雨にやられました~。駅からは自転車なのでダダ濡れ

しかも、スマホを忘れていった!
検査結果待ちや点滴の長い時間があるのに、ヒマでヒマで~
(いかに自分がスマホ依存か思い知る)
点滴のときはテレビがあるのですが、私は昼間はあまり見ないので、院内のファミマで文庫本を買って過ごしました。(しかし読んでるとすぐ眠くなったw)


さて、前回のじじまるさんに教えていただいた、オプジーボとヤーボイの併用治験についてのお話をコーディネーターにしました。
まだ会社からの連絡はないということで今後どうなるか未定ですが、年内には治験は終わるかもね、と。目安としては半年くらいかな・・?ということでした。
今後、また新しいことがわかったらお知らせしますね(^^)ノ

で、前回の記事に書いた、「どのくらいの人が今まだ継続して治療しているか」

私の参加している治験は
未治療の進行性又は転移性腎細胞がん患者を対象に、ニボルマブとイピリムマブの併用療法とスニチニブの単剤療法を比較する無作為化非盲検第Ⅲ相試験(←長いね
の、ニボルマブとイピリムマブの併用療法のほうです。

この治験の日本での治験者は72人。その中で副作用や悪化などで中止になった人は47人。
まだ治療がつづいているのは25人ということでした。

その25人の中に私がいるのです(^^;
25人の中の何人がイピニボかスーテントかはわからないです。

この数字、ちょっと意外でした。もう少し多いかなと思っていたのですが・・・
だけど早期有効中止ということは、イピニボ併用は良い結果が出てるということですよね^^

コーディネーターは「Simcoさんは悪化ではなく治験終了でこの治験が終わりそうですね」と言ってくれました。
何とか最後まで続けたいものです。





2017913daizen.jpg
「ダイゼン」 
moonwalkしたら? とアホなことを思って作った画像(^^;


今日も来ていただき、ありがとうございますm(__)m



スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(4)
コメント
ほほう!
Simcoさん、こんばんは(^_^)v

携帯を忘れてしまって、今日の点滴Timeはお寝むでしたか〜〜( ◠‿◠ )


私はね〜点滴が始まって、よしブログを書こうと思ってAmebaを立ち上げたところで、スマホの電池がなくなり強制シャットダウンでした(*^^*)


お互いに点滴の時は、お寝むTimeでVerye Happy ですね\(^o^)/

こじじさん!
「こじじ」って可愛いですね(*^ ^*)
でもじじまるさんはじじではないですねー。

ケモ室に入るとあちこちでイビキが(^^;
私はいつもベッドの上半身を立てて、眠ってもイビキをかかないようにと。
多分、大丈夫だった(と思う・・)

じじまるさんは電池切れでしたか~。
それも切ないですね。
何もすることがなくてベッドの上にいたら、絶対眠くなりますね(^^;
こんばんは。
今日はSimcoさんストーカーでごめんね。

点滴、お疲れ様でーす。

今回の治験、日本で72人。思ってたより少ない印象。

半年以内に化学療法受けていないことも条件だったこともあるのかな。
そういうことを考えるとやはり、滑りこめて運が良かったですね。お互いギリギリだったけど。

25人の中にSimcoさんがいて、早期有効中止。
最後まで続けられて、終了後も効いてくれると信じてます。

47人の中に自分。(^^;
手術で離脱できた人は少ないと思うので、ありがたいことだと思います。

スニチニブで継続の人もいるのかも気になります。
来週コーディネーターに会ったら、話聞いてみたいと思います。

治験が終了してもコーディネーターが「診察に付き添いますよ」
って言ってくれたらしいの、私が覚えてなくて夫から聞きました。(汗)
次回、しっかり確認します。思いっきり私事でごめんなさい。
病院によって方針が違いますよね。

72人の中のSimcoさんに出会えて(実際にご対面できてないけど)私はとっても嬉しいし、良かったと心から感謝しています。
これからもよろしくお願いします。(^^)/
(これ書いてる時は結果の心配忘れてました。長々失礼しました。)
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、いつもありがとう(^^)ノ

そして昨日はお互いお疲れ様でした(笑)・・って、ガムザッティさんは検査だから緊張もしましたよね。

治験人数、少ないですよね。期限もあるし、やはり腎臓がんはまだ少ないほうなのかな。
ガムザッティさんのように、上手く離脱されてその後良い経過をたどっているのは貴重な例ですよね。
素晴らしい先生にやっていただけたのだし、今後も平穏でいられると思っています(^^)

コーディネーターは病院によっていろいろ違うのでしょうね。
私は昨日、治験という治療していく上で、コーディネーターの存在がありがたかったと言いました。
コーディネーターはそう思ってもらえたなら良かったと。
不安なことや色々、先生よりコーディネーターに聞くほうが多いな(^^;
それにしても、1年半以上週2回通院していると、いろいろわかってしまうというか、慣れてくるというか(もっとズルくなりそう)
基本的に院内の皆さん優しいなぁと思うことが多いです^^

72人の中でネットで知り合う、すごい運命というか、ネットがなければ知り合うこともなかったのですよね~
こういう確率もすごいですよね!
こちらこそ、よろしくお願いします(^^)ノ
結果を聞けるまでの1週間は長く感じますよね。
結果を聞く時はドキドキだしね、でも私は大丈夫と信じていますよ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。