スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

死ぬかと思った(*_*)

2017/10/17 Tue 10:29

13日の金曜日のことです(もう、日にちからして恐ろしい・・・)

夕食は鍋でした。(もうこちらは鍋の季節です)
鍋の中にお肉・・・・そのお肉を口に入れ噛もうとしたとたん、ノドの奥に
最初はおっ!どうしよ、と思いましたが、何とかこのまま飲み込んでも大丈夫だろうと思ったのが甘かった!
通過しない、、、そしてとたんに苦しくなりました

フローリングの床に近くにあった新聞紙をひき、ゲーゲー(汚い話ですみません)
でも出ません。もっと苦しくなる。息ができない・・・!ハマーが慌ててそばに来て「どうした!?」
背中を叩いてくれるように頼み、必死にゲーゲー(再びすみません)
背中の振動のお陰でノドに隙間ができ、何とか生還しました

大きな肉をほおばったんだと思うでしょ?(意地汚いヤツ、と(^^;)
そうじゃないんです。ちょっと厚みのある平たい形です。こう、ぴたっとノドがふさがる形で張り付いたというか?

喉詰まりを経験したのは初めてで、よくお餅をつまらせた高齢者のお話がありますが、我が身で体験してこんなに苦しいのだとわかりました。
頭がね、パニックになりますね(^^;
これ以上になったら救急車か?とかゲーゲーの中で考えてるんです。そして少し楽になったとき、頭の中で
「Simcoが亡くなりました」
「あら・・・悪化していたのですね」
「いいえ、ノドつまりで・・」
「はぁぁ!?」

きっと、何ちゅうアホな・・(肉でノド詰まりなんて)になるだろうな・・・腎がん転移治療中、死亡。原因「喉つまり」

あ、でも本当にちょっと死を覚悟したのですよ?
まだ遺言も書いてないのにどうしよう、と思いました。
ハマーはがんのせいで具合が悪くなったのかと思ったようです、ゲーゲーしながら、そう考えてるだろうなと思っていました。
緊急時なのに、いろいろ考えるものだと自分でも呆れました(~_~;)


気分を変えて写真をアップ。
最近は公園に行ってもなかなか鳥に会えなくて、公園のお花だけ撮って帰るのが続いています。

20171017daira.jpg
この時期の公園はダリアが満開です。これはブライダルブーケというのかなぁ?



20171017daria.jpg



20171017kosumosu.jpg
コスモスは公園を取り囲むようにたくさん咲いています。時間が暗くなってきたので、画像が荒くなってしまいました。



20171017usagi.jpg
お散歩に来ていたウサギ(^^)
飼い主さんに言って撮らせてもらいました。
ウサギ専用の服も売っているのでしょうか?







11日の診察日。
私の治験、第Ⅲ相試験の説明文書の更新がありました。
最初のころはちょこちょこ更新があったのですが、今回は久しぶりです。副作用の報告が出揃ってきたということでしょうか。

『ニボルマブの副作用』
今まで発生頻度が10パーセント以上は、“疲労”“発疹”だけだったのですが、そこに“そう痒症”と“下痢”が加わりました。

1%~10%未満のなかで新たに増えたのは、
“浮動性めまい” “血糖値の上昇” “血中ナトリウム値の低下”など。

重篤なところでは、“心臓の炎症” でした。


今日も見ていただき、ありがとうございます(^^)
寒くなってきましたね、どうぞ風邪など引かれませんように。


スポンサーサイト
雑記 | コメント(12)
コメント
こんにちは。
普段通りの夕飯時に、まさかこんな命の危機を感じることもあるんだと、悟りました。
ハマーさんがいらして、ホントに良かったです。
お肉が張り付く事故なんてそんなーっ。(日にちと曜日も悪いっ。)

このまま死んでしまうのだろうか、となっても少し落ち着いてくるといろいろ考えてしまう、これ実はとてもよくわかります。(滝汗)

10年くらい前に、薬でアレルギー発作になった時が私もそんな感じで。
苦しさMAXの時は死も意識したけど、落ち着いてくると「救急車呼んだら家の鍵をしめてもらわないといけないのかな?」とか保険証のことなどちゃんと考えてるんです。おさまって歩いて近所の病院行きましたけど、恐怖の数十分でした。

気分を変えて。
秋のお花も綺麗ですね。(^_^)/
今年の冷え込みは全国的のようですが、ダリヤもコスモスも長く咲いてくれるといいですね。

治験の副作用は、「一人でも症状が起きた人がいると記載する」とコーディネーターに聞いた記憶があります。

痒みと腹痛も同じように悩まされている方が増えてきたのでしょうか。
副作用にはもちょっと遠慮してもらって、効果マックスで行ってもらうように、ニボルマブさんにお願いします。
いきなりの寒さで、ちょっと風邪引きそうな感じ(;;)
Simcoさん、皆様お気をつけください。m(_ _)m
ビックリしました!!
あーーータイトルにビックリ!!!
一体なにがあったのか!?

喉にお肉が(白目)
さぞかし苦しかった事でしょう。救急車を呼ばずに事がおさまり本当に良かったです。
私は、小学生の低学年の頃に給食に出たフルーツあんみつに入っていた「白玉」が喉に詰まり一人で苦しい思いをした経験ありです(滝汗)人に「白玉が詰まって苦しいー」とも訴えられず一人もがきましたよ~あの時そのまま・・・考えただけで怖いような恥ずかしいような~ツルっと滑って噛む前に喉へ・・だったんですけどね。危ない危ないですよね。
あ、うちの同居の義母は旅先でお肉が喉に詰まってSimcoさんほどではないけれど死ぬかと思った経験ありです。

余談ですが、私は魚の骨が喉にささり どうしても取れなくて耳鼻科で抜いてもらった事もあるんですよ(笑)
どんな食事も気をつけなければ・・・ですね。

鳥以外の写真もSimcoさんが撮ると可愛く素敵ですね☆
うさぎさんのお洋服姿かわいい~市販されてるのにビックリ!ペットに「うさぎ」そしてお散歩の時代なんですね。

こちらも寒くなりましたが、
北海道はかなり寒くなってきたようですね。
温かくしてお過ごしください^^

No title
Simcoさん 気をつけてください。
洒落になりませんよ、本当に。

のどつまりも怖いですが、他にも危険はありますよね。
上から何かが落ちてくる、転んで頭を強くぶつける、自動車が突っ込んで来る、すれ違いざまに刺される、しまいにゃミサイルが等々。
今の世の中、何がおこるか分かりません。
病気以外にも致命傷となる事柄は沢山ありますので、十分気をつけてくださいね。

ひとつ気になるのが「心臓の炎症」ですが、これは何なんでしょうか。大丈夫なんですか。

ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~(^^;

ガムザッティさんも緊迫したときがあったのですね!
大丈夫で良かったです!!
やっぱりそうなんですね、そういう時にどこか冷静に自分を見てるところがありますよね。

治ったら自分はケロリでしたが、ハマーはビビってました。
やっぱりがんで具合悪くなったと思ったようで。
申し訳ないな~と思いつつゲーゲーしていました(^^;

お花見てくださってありがとう(^^)
もう見ごろは紅葉のほうですが、秋のお花もまだ楽しめます。

副作用の更新はけっこう細かく修正されたりしていますね。
今回の内容は多かったです。
発疹はやはり多いのだと思いました。
疲労は私もあるのですが、geri(←ローマ字にすれば様子が変わるわけではないけれど)はないのですよね~

今月末、ハロウィンにCTです。
今回も無事にクリアしたいと思っています、いつもありがとう。
ガムザッティさんも体調良く過ごして欲しいと願っています^^
ゆっくり・・・
「トドのつまり」って言いますけど、ノドのつまり・・・。
はからずも!臨死体験に準じる貴重な体験ですよねぇ。

向こうの世界・・・キング師と同じく 或る晩 私はあの世界を見ました。
あの方にはお逢いできませんでしたが・・・。
白い雲と どこまでも碧い空 眩い光あふれる世界を見ました。

Simcoさんがご覧になった世界は まだそこに至らず
苦しくて怖くて不安にみちた時間(世界)であった由。
またまたはからずも最愛のハマーさんがSimcoさんのお命を救われ
Simco史に新たな1ページが書き加えられましたね。

うさぎさんの写真に・・・ぷぅ~んと懐かしい匂いが甦りました。
もう半世紀以上たちますけど うさぎを飼っていました。
うさぎって独特の匂いがするんですよね。
匂いって案外!記憶に生々しく残るんだなぁと思いました。

ニボルマブ・・・副作用がより詳しく判ってくることは兎も角
劇的に恢復される例を他で伺い とても嬉しく思いました。
次の新薬に至る大きなポテンシャルであり希望だと思いました。

鶴太郎は行き過ぎ!ですが 
食事は 少しずつゆっくり味わって 頂きましょう。
お風邪など召されませんよう暖かくしておやすみください。

URL欄には・・・
キング師の逸話にちなみ「I Have A Dream」をABBAで!
危ない、危ない(=^ェ^=)

気を付けて下さいね〜。
チョットしたことでも、誤嚥したりしてしまうので。

呼吸が出来なくなると、否応でも死を意識してしまいますよね。

以前、shiro-ouさんと話した(誓いあった)のですが、絶対にがん以外でこの世を去るのはやめようと。

Simcoさんも、ね(=^ェ^=)
SORAさんへ
SORAさん、ビックリさせてすみませんe-330
まさかお肉で死と直面するなんてね(^^;

SORAさんのお話を聞けて参考になりました。
SORAさんも喉詰まりの経験されてるんですね、子どものころならとても恐怖でしたでしょう・・
無事で本当に良かったです!!
白玉ならツルリと入っていくと思っていました、これから気をつけよう。

そして!お義母様が同じお肉の経験がおありだとは!
苦しかったの想像できます、わかります。
やっぱりお肉でもあるのですね。
今後も気をつけようと思いました、体験談教えてくださってありがとう

魚の骨が刺さって取れなかったのですか、それも痛くて辛かったでしょうね、、、
昔はよく、ご飯を丸呑みすればいい、なんて言ってましたが、それは良くないのでしたっけ。
病院へ行って取ってもらうことができるのですね、思いつかなかったな。
一番安全ですね^^

ホントに、どこにでも危険はありますね。
死因がお肉なのはいやだわ~('A`)

写真を素敵といってもらえてとても嬉しいです。
SORAさん、素敵な写真たくさん撮られているし。
センスいいなぁ~と拝見していたのですよ(^^)

いろいろなペットがいますよね。
リードを付けた散歩中の大型のカメを見たこともあります。

SORAさんも!体にお気をつけてね。
お家のこともいろいろ忙しいのでしょうね(でもきっと楽しく忙しい?^^)
素敵なお家で年末や新年を迎えられますね(*^ ^*)

SORAさん、いつもありがとうございます!
北風のキャロルさんへ
キャロルさん、ありがとうございます。
ほんとこれ、シャレになんないですよね(;^_^A

ほんとにほんとに、何があるかわからない世の中ですよね。
最近は車の煽りの事件も・・・

せっかく一生懸命治療しているのだから、こんなことで命を落とすことのないよう気付けます(^^

心臓の炎症は初めて今回の報告書に出てきたんですよ。
よくわからないのですが重篤とあるので、こうなると即、治験中止になると思います。
私は今のところ、痒みだけで何とかなっています^^
しかし、その発疹は治らないままですが・・・

キャロルさん、完璧にAmebaに移行されたのですね。
これからもよろしくです~(^^)ノ
デ某さんへ
トドのつまりとノドのつまりで笑いました~!
デ某さん、コメントをありがとうございます。

なんと!デ某さんは臨死体験がおありなのですか!?
やはり眩しい光のある場所なのですね・・・
うちの母は途中までいって戻ってきました。
地下鉄のドラムのようなところをずっと歩いていたと。
私は運よく今回はそこまでいきませんでしたが、デ某さんの体験、目が覚めたときに怖かったでしょうね・・・
でも無事に生還されて良かったです!

ハマーにはもう今はネタにされていますが(~_~;)
しかし一人じゃなくて良かったと思います。

うさぎも飼われたことがあるのですね。
可愛いですよね(^^)
わかりますよ、匂いの記憶。
匂いで子どものころの記憶まで蘇ることありますね。
昔の懐かしい匂いをかぎたいのがいっぱいあります。

そしてABBA!
懐かしいですね~^^
デ某さんはビョルン・アンド・ベニーの「木枯らしの少女」という曲はご存じないかな?
私、レコードあるんですよ(^^
あのお二人がグループの女性それぞれと夫婦になり、離婚。
ABBAの歴史を感じます。

腎がんの転移治療の薬はこれからもどんどん良くなっていくでしょうね。
でもデ某さんは、この治療には一生関わらずお元気で過ごして欲しいと思っています(^^)
じじまるさんへ
じじまるさん、ありがとうございます(^^)
今後気をつけますね。

ほんと、頑張って治療してるのに、こんなんで死んでは(^^;

>がん以外でこの世を去るのは
いえいえ、がんで死んでもダメですよ!
死因は老衰。
きっと治療の進歩があり、寛解は夢ではないという状況が来ると信じます。
それまで今のようなパワーを持ち続けてくださいね!!
No title
ひゃ~、危ない、危ない、でも無事でよかった。
やっぱり「肉をのどに詰めて」なんて死因、いやですよね。
死因はやっぱり「老衰」でよろしく。

のどの詰まりは実は私はよく経験してまして、ちょっとした拍子に食道がとじて食べ物が下に降りて行かなくなっちゃうんです。すごく苦しいですよね。
危ない兆候が出たらゆっくり食べるように気を付けていますが、また出たらと恐怖です。
おいしいお肉もゆっくり食べてくださいね。

お花の写真、相変わらず素敵です。
Luntaさんへ
Luntaさん、おはようございますー

ははは・・(^^;、1年半以上頑張って治療して、最後が肉の喉詰まりなんて、死んでもイヤですね(笑)
苦しみながらも、そう頭によぎったのでどこか冷静になるのですね。

Luntaさんも経験おありですか!
わりといらっしゃるのはちょっと意外でした。
わかります、私もまたあったらと思うと恐怖です。
結局無理やり食道を通ったので、そのあと痛みが少し残りました。
気をつけなければなりませんね。

写真、ありがとうございます(^^)
最近鳥運から逃げられて、鳥との遭遇がないのですよe-263

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。