スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

通院と秋の色

2017/10/26 Thu 11:42

ちょっと久しぶりになってしまったかな、最近はアメブロにもちょっと駄文を書いたりして(^^;


昨日の通院日、何事もなく終わりましたが、夏頃からビリルビン(総・直接)にHが付くようになってきました。
「このくらいなら問題なし」ではあるのですが、たまにγ-GTも変動したりして、今までの薬の蓄積のせいかな~と思います。

そして副作用の湿疹なのですが、ちょっと前に痒み止めの飲み薬が切れて、「まぁ、塗り薬があるからいいや~」と余裕こいてたのですが、もう痒くて大変になってしまいました。
温まると特に痒くなるので、お風呂のあとなどは掻き毟り(掻くのは悪いとわかっていてもやめられない)ミミズ腫れのような痕が何本も。キモチワルーイ

昨日の診察でやっと薬が手に入り、昨日の夜からまた飲み薬を使ったら、やはり少し楽になりました。
この薬(オプジーボ)を使ってる限り、私は痒みとは縁が切れないのだろうなと思います。
kusuri2.jpg
(アンテベートとリンデロンは主に痒みの強さで使い分けています)


看護師さんには注射のとき「カサカサしてるね」と言われ、「はい、心もカサカサしてます」というのは胸の中で答え、痒みの話をしたら、やはりオプジーボでは湿疹が多いとの事。
乾燥も多いようで、保湿剤をもらってるとのことでした。私も今度は保湿剤もらおうかな。

オプジーボといえば。
オプジーボの点滴中、向かい側のベッドにいるおじさんが(おじいさん?)が、看護師さんを呼び、
「オレ、ずーっと前からこの薬やってんだけどさ、何の薬だかわかんねえの。なんて薬なの?」と。
そしたら看護師さんが
「あらー、そうなの?この薬は“オプジーボ”というんですよ」
私は心の中で、(おじさん、私も一緒一緒(*^^)人(^^*)、と言いながら聞いていたのですが、
う~ん、自分がどんな薬を使っているのかわからず、治療を受けている人もいるんだなぁと知りました。
でも効き目があるから続いてるんだよね。


いつもはだいたい2時くらいに終了するのに、昨日はケモ室が混んでいたので、終わったのは3時。
帰りに円山公園によって撮影をと思っていたのに、きっと30分くらいしか時間がないだろうな・・・と悩みましたが。
結局、そのわずかな時間で行って来ました。
日が沈みかけるまでの30分では何ほども撮れませんでしたが・・・・



20171025ha11.jpg
う~ん・・・納得のいくショットは撮れず。今度はもっと早い時間に。(でもここの紅葉は終わりだな・・・)




20171025ha12.jpg
敷き詰められた落ち葉もなかなか綺麗で。




20171025ha10.jpg





20171025ha9.jpg
これは昨年撮ったイチョウ





20171025otiba.jpg



遊びにきていただき、ありがとうございましたm(__)m
10月31日はCT検査、無事に済ませてハロウィン(脅かし)やろうと思います。


スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(12)
コメント
宝石箱♡
Simcoさん、こんにちは!
おじさんの「ずーっと前から使ってる」って言葉は心強いですね。
しかし、自分がどういう治療をしているのか知らない人もいるのには、少し驚きました。

痒みが酷いのは辛いですね…
寒い季節は特に乾燥するし、
飲薬と塗り薬…そして保湿剤もあれば完璧なはず(^-^)v
次の通院日に、処方してもらってくださいね。

秋の色…
Simcoさんが写すとまるで宝石みたいで、すご〜く綺麗(๑˃̵ᴗ˂̵)
自然がたくさんある環境は、空気も美味しいし羨ましいです。

紅葉の次は、雪景色ですね。寒くなるけど風邪引かないでくださいね
楽しみにしていま〜す♡
札幌の紅葉ってやっぱり早いんだね。って当たり前か(^_^)v

北海道はあっという間に冬の季節になっちゃうから、葉っぱも色付くタイミングが難しいと思いますよ。


昨年の銀杏はの黄葉は綺麗ですね〜\(^o^)/
こう言うの、最近見れてないなぁ〜て思いました。


湿疹、実は私もごく一部の所に出ているんですね〜。もう3ヶ月位かなぁ〜。出て来た時に直ぐにSimcoさんを思い出しました。Simcoさんを見ていて大丈夫そうだったから、そしてそんなに痒くならないので今もそのままにしています(^_^)v


31日のCT、きっと良い結果になっていると私も信じているからね〜(=^ェ^=)
お見事です
いゃ~、これは見事、キレイですね。
あっぱれです。

赤じゃなくても、キレイに撮れるものなんですね。紅葉となると。赤とか黄ばかりに目が行ってしまうのですが、こういう撮り方もあるんですね。とても参考になります。

存分に秋を感じました。ありがとうございます。
秋ですね(^^)
こんばんはー。
本当にSimcoさんの写真は素敵です。
葉の一枚一枚が綺麗。
ピンクや青、紫、一つ一つに魅入ってしまいました。
色も形も、皆違ってとても綺麗ですね。

痒み、やっぱり大変なんですね。
乾燥も痒みの大敵と思いますので、保湿してあげると楽になるんじゃないでしょうか。(^^)/
リンデロンは私も主婦湿疹でお世話になりました。

ご自分の薬を知らずに治療を続けていたツワモノもいらしたとは(^^;
小心者の私にはそれ位が羨ましいかも・・・

CTの結果も大丈夫と信じてますよ!
ハマーさんと楽しいハロウィンを過ごしてくださいね♪
mokaさんへ
mokaさん、こんばんは!

ね~薬の名前を知らないってちょっと驚きますよね。
特に新しい薬だと、副作用のことも心配だと思うのですが・・
あまり気にせず気構えずに治療してるのが、逆におじさんには良いのかもしれません(^^

宝石がお似合いのmokaさんに、宝石のように綺麗なんて言われて、とても嬉しいです(*^ ^*)
ありがとう~!
紅葉もすぐ葉が落ちてしまうので、焦って行ってきました。
撮ってる人、たくさんいましたよ^^

やっぱり冬場は特に乾燥しますよね。
体中ベタベタになるけれど、頑張って保湿します。
mokaさん、いつもありがとうございます!
じじまるさ~ん?
もぅ~児字◯って(*^ ^*)
最初は誰?と思いましたよー
でも、いろいろな名前に変身できるのも面白いですね^^

そうなんです、紅葉はあっという間に見ごろが終わって、枯れ枝だけになってしまいます。
そうなると、今度は枝にとまる鳥が見やすくなって嬉しいのですが(^^

イチョウは北大の並木道が有名なのですが、銀杏を拾ってる人もたくさんいます。
栗とか銀杏とか、食べ物も嬉しい秋ですね。

じじまるさんも湿疹があるのですね。
そして、じじまるさんもそれが治らないのですね。
やはり体が反応しているのですね!
副作用の痒みはひどくならず、オプジーボがあちこちに行き届いて働いて欲しいな。祈っています。

じじまるさん、いつもありがとうございますm(__)m
北風のキャロルさんへ
キャロルさんに褒めていただけて嬉しいです(^^)
キャロルさんが撮られた紅葉の赤、とても素敵です。

このときはもう西日がかなり傾いていて、明るく撮れば白トビするし、あちこち方向を変えてウロウロしていました。
逆光で撮るのが好きなのですが、光はギンギラギンで思うように撮れず。
今度は良い時間帯に撮りたいです。

コメントありがとうございました(^^)
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、いつもありがとうございます(^^)

褒めていただいて恐縮ですm(__)m
自然の色のグラデーションや枯れた葉のカーキ色に楽しませてもらいました。
撮りに行った時、紅葉をバックに和服の新郎新婦さんの撮影をされてる人たちがいました。やはり紅葉は和ですね^^

リンデロンはいろんな湿疹に使えるようですね。
主婦湿疹も痒くて辛いですよね~
冬はカサカサ率が高くなるので、保湿も気をつけようと思います。
乾燥がかゆいというのもありますね(年のせい?^^;)

CTは腰が痛いので、またモヤモヤ考えたりしています。
何とか今回もクリアしたい~
ガムザッティさん、見てくださってありがとう(^^)
紅葉
痒みは本当に辛いですよね。
塗り薬の写真を見て「あ、私も同じお薬持ってる!」と。
2本も同じ塗り薬持っています。私は痒みで使用したのではないんですけどね。

北海道の紅葉は真っ盛りなんですね!
鮮やかな彩にうっとりします。
っていうか、もう落葉も・・・なんですね。

こちらは、まだまだです。
No title
初めまして
オプジーボを始めて13回目が終了しました。今まで副作用は全く出なかったのですが、10日ほど前から両方の太腿から足首かけて無数の湿疹が出ました。痒みは全くありません。
私も「おじさん」ですが、私はネットで調べまくっています。
最初は、「寒冷蕁麻疹」が症状に一致していると思ったのですが、今週火曜日(24日)に皮膚科の診察を受けたら「下肢湿疹 血管炎」と告げられました。皮膚の生検が行われ、10日後に結果が出て、正式な診断が出ると思います。
ネットで「皮膚アレルギー性血管炎」で調べると、「免疫システムが誤って自分の血管の一部を異物と認識し、これらを攻撃する事で炎症が起こる」血管炎は皮膚だけに生じることも多いが、腎臓や心臓等の血管が侵されると予後が悪い」等々と書いてあり、心配になりました。血管炎はオプジーボの2%未満で報告されているそうです。
痒みは無いので辛くは無いのですが、調べ過ぎて心配性になっています。私はフルメタクリーム0.1%が処方され3日前から塗っています。今のところ変化はありません。
Simcoさんのプログは、同じ腎癌でオプジーボを2年以上使用されているので、とても参考になります。今後もお尋ねすることがあると思いますが、その時には宜しくお願いします。
SORAさんへ
SORAさん(^^)
いつもコメントをありがとうございます!

同じ皮膚の薬をSORAさんも使用されたことがあるのですね。
湿疹の薬は一度は使われている人が多いのかもしれませんね。
皮膚科はいつもすごく混んでるんです。
今はコーディネーターに言えば診察せずに薬は出してもらえるので楽になりました。
皮膚の症状も進むとやっかいですよねe-330

こちらの紅葉はだいぶ進んでいます、あっという間に冬が来そうです(´д`)
SORAさんの方はまだまだなのですね、暖かそうだなぁ~
ピンさんへ
ピンさん、はじめまして!
コメントをありがとうございます。

「血管炎」
治験の説明文書のニボルマブ(オプジーボ)単体で見てみたところ、0.01~0.1パーセント未満の中にありましたが、2パーセント未満というのは承認されて使用する人が多くなり、症例が増えたのでしょうか。
自己免疫障害やアレルギーが多い項目の中にありました。
他に「多形紅斑」などもありました。

心配性になるの、とてもよくわかりますよ
まだ新しい薬ですし、副作用もさまざまで。
結果がでるまで心配だし落ち着かないですよね、悪いものでなければ、そしてオプジーボが続けられるといいですね。

私の湿疹は1年目はだいぶ良くなったのですが、その後はずっと痒いままになりました。
(あ、来年2月で2年になります(^^)
左右対称に湿疹がでるんです。

ピンさん、また情報や自分のことをブログにつづりますので、これからもよろしくお願いします!
お互いに頑張って治療を続けていきたいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。