通院日でした

2016/07/20 Wed 18:36

2週間に一度の通院の日はあっという間にやってきます(のような気がします)
来週はCTがあるので、またすぐという感じですが、治験なので仕方ないですね。

今回の診察は皮膚科があり、1ヶ月ぶりでした。そして湿疹がなくなったので一応今回で終わりになりました。
皮膚科の先生と、前回のCTを画像を見て
「1回目と何も変わりないですよね~」
「1ヶ月半しか経ってないからね、普通ならこんなに早く検査しないもん」
「そうですよね~」 などど話して終わりました。
皮膚科の先生はとても話しやすいし情報も聞けるので、通院がなくなったのはちょっと残念かも(^^;

先生から、イピリムマブとニボルマブ併用のメラノーマの奏効率は80パーセント、と教えてもらいました。
しかし、ほんの少し小さくなっただけでも奏効率があった、という判断をし、その後悪化しても、
奏効率があったということになるそうです(私の行っている病院では悪化はいないようです)

今回の血液、尿検査も無事終了し、点滴を受けて帰ってきました。
化学療法室は何度も通ってる人が多いので、看護師さんともみなさん顔見知り。
ときどき笑い声があがる、明るい病室です(^^;



毎年夏になると行っていたイルカウォッチングですが、ここ何年かご無沙汰です。
2年前に沖縄でザトウクジラのクルーズに行きましたがハズレ(涙
クジラが大好きで、今年は来月、道内ですが行ってきたいと思っています^^

カマイルカの群れ (道内)
2016720iruka1.jpg


船と平行して泳ぐカマイルカ
遊ぼうよ、という感じで横を泳いだり、船の下に入ったりします(^^)
2016720iruka2.jpg




こんな記事がありました
『「次」はドラッグ・ラグ必至 オプジーボの光と影③』
これの①と②もサイト内検索で分かると思います。

見てくださってありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
応援をありがとうございます !

スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(2)
コメント
Simcoさんの湿疹がなくなって、皮膚科が卒業となり良かったです\(^o^)/
「通院がなくなったのちょっと残念かも」・・・では、通院の度に軽く挨拶しに行きましょうね。←うそうそ(^_−)−☆

奏効率もそうだけど生存率も、、、あういう数字って普通の受け取り方と違う部分がありますよね(-_-)

東京は昨日と今日もどんよりとした雨模様の日です。
もう入院しているので天候は気になりませんが、元気だったらウンザリかも(⌒-⌒; )


じじまるさんへ
じじまるさん、いつもありがとうございます^^

>奏効率もそうだけど生存率も
ですよね・・・数字だけじゃあてにならないのだなぁと思います。
今日はこちらの新聞に、がんの5年生存率60パーセントを越す、との記事がありました。
しかし、患者はこの数値をうのみにしないで・・・と書かれています。
いろいろありますが、自分の体の状況は自分だけってことなのでしょうか。
似たような症状であっても人それぞれですよね。

副作用が出たのがニボルを承認されている皮膚科だったので、いろいろ話を聞けて良かったです^^
ホント、たまに挨拶しに行きたいくらい(笑
泌尿器科は対面式ですが、皮膚科は先生の隣に座って話すので、何か話しやすいのですよ^^

内科受診があれば、肺がんで承認されているので、またいろいろ聞けただろうなと思いますが、混み具合がハンパでないこともあり、やっぱりかかりたくないです(^^;

そちらは暑いと思いますが、病院の中にいるとわからないですよね。
私も手術は7月だったのですが、病室は暑くなかったです。
それでもフットポンプは暑くて、はやく外してくれ~~と思っていました(^^;

じじまるさん、手術の成功と無事を祈っています!

管理者のみに表示