札幌航空ページェント

2016/07/25 Mon 16:34

昨日の24日、日曜は晴れ渡った青空で、風はちょっと強いものの、良い航空ショーになったと思います^^
前日からテストフライトの音が家にいてもギュンギュン聞こえてきて、早く観たいなと思っていました。

一年前の今頃は退院してきて10日目くらい。
病院内の涼しさに慣れていた私は地上の暑さに辟易。でも早々に鳥見を開始していました(^^
(別ブログにアップしていた手術時の入院中の記事を見つけたので、この記事の下に貼ります。良ければ見てください~)


2年ぶりの航空ショーでした。 画像はサムネイルです。

お目当てがブルーインパルスなので、少しゆっくり行きました。
グライダーの曲芸飛行が始まったところで到着。

2016725koukuu1a.jpg
顔?



2016725koukuu2a.jpg
撮影場所は空港内ではなく、近くの公園で。こちらにもたくさんの人が集まっていました。
ショー開催は9時~3時くらいまで。テントを張ってお弁当を持って、の人も多かったです。



2016725koukuu3a.jpg
見つけるのが早い人の「来た!」の声に、皆一斉にその方向を見る。
小さく見えるブルーインパルスがたちまち大きく、目の前に接近してきます。



2016725koukuu4a.jpg
6機のブルーインパルス、もう、ほんと、かっこいい・・・



2016725koukuu5a.jpg
モエレの山から鑑賞する人々もたくさん。
山から見るとまた違うんだろうなぁ。



2016725koukuu6a.jpg
地上ギリギリのような飛行。
この迫力はやっぱり空港内じゃなきゃね・・・私たちのいる公園では味わえず。




2016725koukuu7a.jpg




2016725koukuu9.jpg



動画は少しだけ。
最後はもっと引いて撮るべきなのに間に合わん! 練習せねば(汗
[広告] VPS







2015、7.20 に別ブログの書いた記事です(右腎摘出手術時)


『入院中のお話』

いや~、今回入院前に風邪を引いてしまって(;-_-;)
セキ、鼻水、痰が絡むという、私にとって一番嫌なバターンの風邪です。しかも症状はピークを迎え・・・
こんな状況でも手術ができるでしょうか?と電話で確認したら、とりあえず予定通り入院してください、と言われ、そして予定通りの手術となりました。
私がこの手の風邪を引くと、両方の鼻が鼻水でふさがり、のども痰でふさがり、息が出来なくなる恐怖があって、そのために鼻のスプレーをそばに置いていたりします。
手術は無事に済みましたが、この風邪のせいでとても苦しい思いをしました('A`)
麻酔が醒め、身動きができない状況でセキ(これは傷が痛む!)、そして鼻水(なかなかちゃんとかめない)、タンが絡み鼻で息するもやっぱり苦しい・・・、手術より何よりこの風邪が一番つらかったかも。
麻酔も背中に管を入れるのに、なかなか入らず痛み止めの注射を何度も打たれ、みんな歩いて病室に帰れるのに、私は車椅子という状況だったのですが(しかも麻酔科のお医者さん、いい先生なのですがノリはNEWSの手越なみ)、でもそれよりも風邪のほうがきつかったです。
私は「痛みも苦しみも長い人生のうちのほんの一瞬、それはもう1年も前、なんていうようにすぐ時は過ぎる。
だから本当に少しの我慢」というのが心得なのですが、今回の手術後の一日は長く感じました~(;^^A
夜中、寝られず1時間ごと時計を見ていました。そんなときはなかなか時間が進まないのですよね。
今度手術するときは、絶対風邪と重ならないようにしようと思いました(手術はもうゴメンですが)
あ、手術時間は4時間でしたが、麻酔で落ちたあとは目が覚めるまで記憶に無いので自身にとってはあっという間ですね。
むしろ待ってる家族は長いだろうなと気になりました。

そんな手術当夜でしたが、翌日からは血栓予防のフットポンプが外れ、弾性ストッキングもなくなり(これ暑かった~)、体からの管も1つになり、ずいぶん身軽になりました。
そして午前中から歩くことが出来ました(^^)v
看護師さんから「痛みに強いね」「すごいね」と言ってもらい、たったの一日でここまでなるのか、と腹腔鏡の手術ってすごいなと思いました。
午後からはシャワーも浴びることができました。

病室に居るときはあまり感じなかったのですが、入院中の気温は高かったようですね。
札幌は30度を越えていたようで。
家に帰ってきてからは、傷をかばって寝るのと寝苦しいのとで、まだ体力がないなぁと思いましたが、昨日はぐっすり寝られて今日は元気に出かけることができました。
徐々に以前と同じ生活に戻していきたいです。
しかし、今は鳥枯れの時期なのですね~('A`)





見ていただき、ありがとうございました


応援をありがとうございます



スポンサーサイト
撮影 | コメント(4)
コメント
こんにちは。
大迫力の航空ショー 思わず息をのむシーンの連続に感動して見せていただきました。
札幌で開催されたのですね。私は実際に見たことがないので一度は見てみたいものです。動画も楽しいですね。
一年前に大きな手術をされて大変でしたね。その後は、お元気に鳥見に出られるほどに回復されて本当に良かったです。今回は鉄の鳥でしたね。(^^♪


kogamo さんへ
こんにちは!遊びに来てくださってありがとうございます。
鉄の鳥ですが、たまにはこんな撮影も楽しいです(^^
天気が良かったので、背景は最高でした。
来月は千歳市でもあるのですが、それも行こうか迷い中です(天気によりけりですが~)

>回復されて本当に良かったです
ありがとうございます!
転移は患っていますが、撮影に出かけられるような体調でいるのでありがたいと思っています。
暑さもまだひどくないので助かっています(^^)ノ
航空ショー
Simcoさん、こんばんは^ ^

一度はそばで見たいと思って早何十年の月日だけが過ぎ去ってしまいました。

こういうのは「見たい」では見れなくて、「見に行くんだ」にしないと見れませんね。
〜〜したいって言うのって実行した事少ないです(-。-;

手術の様子まさに今の私が感じた事と一緒ですよ〜♪( ´▽`)

私も昨日の夜に鼻がつまり、さらに口で呼吸をしていて口がカラッからになり大変な思いをしました。

やっぱり手術を受けるのは大変ですね。ちょっと甘くみ過ぎました^ ^

でももうかなり良くなって来ているので、少し安心しています。

応援して頂きまして有難うございます(*^_^*)
じじまるさん、元気なお言葉を聞けて、とってもとっても嬉しいです!!
コメント欄にじじまるさんの名前を見たとき、体がボワーッと温かくなりました。
ホッとすると体温が上がるのでしょうか(^^;、本当に安心しました。
これからは順調に回復していく日々になりますね、頑張ってくださいね。

>「見に行くんだ」にしないと見れませんね
そうなんです、いつもは普通に晴れると鳥撮影になってしまうので、この日は飛行機!と決めていました(^^;
駐車場が無いので行くのに不便だし、人の数もすごいので、考えるとちょっと面倒になるのですが、
見るとやっぱり来て良かった、と思います^^

じじまるさんも手術後の鼻詰まりがおありでしたか、大変でしたね
苦しいですよね、ホント。
身動きできないときにこんな目にあうと心底怯えます・・・
そして私の場合、この日の担当の看護師さんが冷たくて、何かとお願いしづらくもありました(汗

かなり良くなられているとのこと、本当に嬉しいなぁ~!
ずっと応援していますよ━━━(`・д・´)ノ━━━!!!!

管理者のみに表示