夏の道東へ

2016/08/16 Tue 16:43

11日に道東へ出発し、3泊して無事に帰ってきました。
3泊じゃ見足りなくて、もう一泊しようか?という話も出たのですが、次の日は台風か来るというニュースを見て諦めました。
天気は良かったものの、行く先々で濃霧が発生し、薄ぼんやりな景色がたくさんありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

体調は全然問題なかったのですが、悩まされたのが「蚊」!
うっかり虫除けするのを忘れて草原に入り、長袖だったのに服の上から刺されて何ヶ所か腫れました(`o´)
私の血を吸った蚊はみんな“がん”がうつれ!と呪ってやりました(←器の小さいヤツ)


まだ写真の整理が出てきてなく、ほんの少しのご紹介


「野付」のエゾシカたち。
冬もたくさん見るのですが、夏も親子や群れがたくさん。
2016816doutou1.jpg



同じく野付のアオサギたち。
2016816doutou2.jpg



春国岱(しゅんくにたい)でのアオサギ。夕刻
2016816doutou3.jpg



12日のネイチャークルーズは、濃霧の中で鳥影は見つけにくい状況でしたが、珍しい鳥たちや動物が見ることができました。(次回にアップしたいと思っています~^^)
2016816doutou4.jpg



上から2枚のショットの場所は、この地図の右側、知床と根室の中間にある、細長い半島です。
野鳥や野生動物の宝庫で、私たちのようなウォッチャーは一日中いても飽きない場所です。
計画では半日だったのに、それでは見足りず帰る日の午前中も行くことに(釧路から逆戻り)
お昼過ぎまで野付で過ごし、札幌へ帰宅。
高速道路で途中渋滞に合い、家に着いたのは夜9時半くらいでした(^^;
map_base.gif



お盆休みの5日間、体調不良もなく無事に過ごせました。
治療中ではありますが、こうして思い切り遊べるのは、副作用の少ないニボルマブ、イピリムマブのおかげだと思っています。
ハマー(夫)は私の体調にとても気を使い心配をしてくれ、それはとてもありがたいことだけれど、そうなると私も心配かけて申し訳ないなぁと思ってしまう、お互いに気遣うと十分楽しむことができないので、この薬が今のところ自分に合って、本当にありがたいと思っています。

食事の内容は旅行になると、自分でいろいろ確かめることが難しくなるので不安はありましたが、買って食べるものは今までと同じようにきっちり表示を見ました。
食べるものに関して、ストレスになるほどの制限はしていませんが、ブドウ糖や高果糖ブドウ糖、異性化液糖等は避け、甘いものを買うときは気をつけています。
大腸がんで肺転移6年の夫を持つ友人の、「体は食べ物でできているからね」の言葉が頭にあり、転移になってから食品の表示を確認しながら買い物するようになりました(買い物時間が長い~~)
食品管理をしてからハマーの調子も良いので、やっぱり食べ物って大事なのだなと思ったりします。
病気を診断されてからも、治験からも、食事で制限されるものは一切ないですが、私は治験が今のところ効果があるのは、食事もちょっと貢献しているのでは?とこっそり思っています^^ (内科で出してもらってる薬が一つ減ったしね♪)
・・・と書いたものの、明日は診察日。ちょっと無謀な休みを過ごし、検査でひっかかりはしないか、少し不安(;^_^A


見ていただき、ありがとうございました<(__)>



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


スポンサーサイト
遠出 | コメント(8)
コメント
とっても楽しい時間を過ごせた様ですね(*^^*)
旅行に行くと、日常生活とは異なりストレスフリーでリフレッシュされるので、身体にも精神的にも良いと思っています。

食事って大事ですよね。
食事でガンが治るとは思ってはないけれど、身体に良くない添加物とか余計な物を摂取しなければ、身体の免疫力が増してその結果としてガンとの共存が可能になるのではないかと、まぁある意味免疫療法ですね( ´ ▽ ` )ノ

明日の診察結果が良い状況である事を、心から願っています(=^x^=)
じじまるさんへ
ありがとうございます(^^)
好きなことをやっているときは、病気のことも忘れています。
病気前には普通だったことが、今はありがたいな~と思ったりします。

>食事
食事療法となると情報が溢れすぎていて、信用できるの?と思う内容もありますが、良くないものを避けるだけでも違うかなと思ったりします。
食事だけでは本当にどうにもならないですが、気休めでもそれがちょっと効果になればと思います(^^;
明日は悪天候のようですが、頑張って行って来ます、ありがとうございます^^
おかえりなさい
ステキな写真をありがとうございます。
空気感が伝わってくるようです。

高校生のころ(40年前:笑)
「幸福駅」の士幌線沿いにカニ族の旅をしたことを思い出します。
今は、夜行列車も士幌線もカニ族も無くなりましたが
道東の霧と澄んだ空気は変わらないのでしょうね。

検査お疲れ様でした
この旅と
考えられた食事のおかげで、
良い結果でありますように!
お帰りなさい。
素敵な旅を楽しまれたようで良かったですね。
美しい風景もお届けくださってありがとうございます。
20年以上も前になりますが、友人仲間で道東を旅行したことがありました。
その時はレンタカーを借りて、野付半島を走ったことを思い出しました。
これからゆっくりお写真の整理をされて、珍しい鳥や動物も見せてくださいね。
楽しみにしています。

食事は最も大切なことですよね。
食事方法の効果もプラスされ、良い検査結果が出ること祈っています。
shiro-ou さんへ
shiro-ou さん、ありがとうございます。

>幸福駅>カニ族
おぉ、懐かしい~。
shiro-ouさんもアウトドアがお好きなのですね。
きっと思い出深い旅だったのでしょうねー
鳥に興味がなかった若い頃、私も道東へ行っているのですが、野付のトドワラはちょっと変わったなぁと思いました。風化もあるのでしょうね。
それと観光客の数もかなり増えたと思います、特に知床は(^^;

>検査
ありがとうございます。
何とか無事な結果で終わりました(^^)v
shiro-ouさんもお薬の効き目がありますように。
kogamoさんへ
kogamoさん、見に来てくださってありがとうございます。

>友人仲間で道東を旅行
kogamoさんも北海道を旅されていましたよね、いろいろ写されているのでしょうね^^
野付に来ている人は多かったですが、野鳥目的の人はあまりいませんでした。
大砲が並ぶ現場もないので(^^、見やすかったです。

>検査
ありがとうございます。無事な結果が出て安心しているところです。
まだまだ鳥見はしたいので、元気でいたいと思っています(^^)
エゾシカかわええ~~~(^o^)

しかーし! 春国岱(しゅんくにたい)でのアオサギ。夕刻 ってやつに、やられましたよ!
なんて素敵な写真でしょう?
もしかしたら、おさかなちゃんを狙っているかもしれないアオサギさんが、なんかとても物憂げに見えてしまう・・・
少し・・・さみしいのかなぁなんて

それにしてもやっぱり北海道はでっかいど~ですね!
渋滞とは言え、横の移動でそんなに時間がかかるのか・・・

9月の北海道は札幌・小樽のみにしました。
もう、年なので欲張るのはやめて(笑)
3泊まったり遊びます。

そうそう!台風被害とはか大丈夫なんですか??
北海道が当たり年になってしまって、なんかすごく悲しいです。
himikoさんへ
こんばんはー^^

エゾシカは走り回っていましたよ~
いやいや、アオサギは褒めすぎです(汗)、あんな光景だっただけで。でもありがとうございます ^^
(今度はアホなアオサギもアップする予定)

お盆休みの帰省ラッシュに重なり、すごく時間がかかりました。
冬に行った時は、昼過ぎに出て6時半に帰ることができました。
一直線の道も多く、北海道は広いな~と思います。
台風は昔はあまり影響はなかったのに、被害がでるくらいになって・・・
私のところは大丈夫ですが、他の地方が心配です(;-_-;)

9月の旅行、楽しみですね!
ご家族とかな、お友達かな?
たくさん楽しんで、良い思い出いっぱい作ってくださいね(^^)ノ

管理者のみに表示