収穫、出会い

2016/09/26 Mon 15:19

数日前から息がしづらいというか、吸い込みにくいというような症状があって、もしや肺になんかあったか?と頭をよぎったりするものの、前回の結果から急に症状が出るほど悪くなったりはないだろうな・・・?と考えをかき消したりしています。
副作用等について、文章の情報はあるけれど、体験者の話を聞いたことがないので、副作用についてもこれはどうなんだろう?と迷うことも多いです。
ですが、我慢できないほどのものはないので今のところ助かっています。
今は顔が痒いー。何か私の場合は発疹や痒みブームなのか、これがなかなか治まらないです。これも副作用か?体質か?わからず。
あ、虫に刺された後の痒みも昔より治るのが遅い(これはきっと年のせいw)

そうそ、息がしづらいこと、ネットでいろいろ調べるうち、更年期ナンチャラのような気がしてます(^^;
何でも病気に結びつけるのは・・と考えてはいるけれど、いや、でも軽く考えていてダメだったらどうする?とまぁさまざまな考えが交差。
急に出てくる症状はわかりやすいけど、ゆっくり出てくるのは判断しづらいなぁ



b_illust_61_0L.png


昨日は「タカの渡り」を見ようとちょっと遠出したのですが、まったくダメ。全然飛ばず。
(※タカの渡り・・・野鳥達の繁殖地から越冬地への定期的な移動。移動経路が渡りのルート)

しかたなく、近くの山道を散策していたら、ハマーが悲鳴w
見ると首を上げたヘビが(無毒)
すぐに写真を撮ろうとしたけれど逃げられてしまった。ヘビの動きは早いです(大丈夫です、撮れても出しません(^^)
その後もトカゲもいたのに、撮ろうとしたときはもういない、本当に何も収穫がありませんでした。
でも前から会いたかったバーダーさんには会えました、これは収穫^^


収穫といえば稲刈りが始まっています。新米がもうすぐ^^
北海道のお米で有名なのは「ゆめぴりか」「おぼろづき」「ななつぼし」など。美味しいですよ(^^)
2016922hatake2.jpg



撮りたいなと目的地に行ってみても、最近全然姿を見られないヤマセミ (全長約38センチ)
頭が綺麗でリッパでしょう(^^)
2016924yamasemi2.jpg


この鳥には出会いの思い出が。

もうだいぶ前の話なのですが、鳥見である公園に行き、夕方近くになってそろそろ引き上げようとしたとき、
向かい側から若い方々の集団が来ました。
いつもは見ない光景だな~と思いながら歩いていると、最後のほうを歩く男性たちがカメラを持っていたので、「ヤマセミいましたよ~」と声をかけたのです。
そしたら、「え!ヤマセミ!?見せて見せて!」とハマーを取り囲む輪が。
ハマーが撮影したヤマセミを見せると、「すごい!!」とグループが盛り上がり、いつの間にやらハマーも一緒にその方々と記念撮影








その方々は「ゆず」とそのスタッフ

2016924yuzu1.jpg


気さくでとても良い方々でした(^^)
あのときは他には誰も居なくて、なんだか不思議なひと時でした。
とても素敵な出会いでした(^^)


見ていただき、ありがとうございます<(__)>


ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます

スポンサーサイト
雑記 | コメント(4)
コメント
体調いかがですか?
Simcoさん、こんにちは(^^)
息がしづらい症状は、その後いかがですか。

イピニボはSimcoさんの情報が貴重なものになると思うので、遠慮せずに治験コーディネーターさんにお知らせして良いのでは?と思います。

遠慮してしまったり連絡しづらい時もあるのは、お察しいたします(^^;)

ところで、親切にヤマセミのことを教えて差し上げたからこそ、ゆずさんに出会えたんでしょうね☆
会報にSimcoさんも載れば良かったのに(笑)

蛇やとかげにも動じず写真を撮ろうとするSimcoさん、頼もしいです。惚れてまうでしょっ。
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、いつもありがとうございます^^

息のしづらさはやはり多少あります。
明日は診察日なので聞いてこようと思っています^^
(多分、「ひどくなったら言ってください」だと思いますが、、、)

コーディネーターへの連絡、やっぱり時間も気を使いますよね。
でもそのとき忙しくても、必ず連絡くれるのでありがたいなぁと思います。

>会報にSimcoさんも
あ~~ムリです(^^;
最初は自然公園ではあまり見かけない服装の人たちだな~?なんて思ってたんです。
男性数人、女性数人のグループの後、彼らが歩いてきました。
駐車場にはバスもあったので、ちょっとびっくりでした(^^

>蛇やとかげ
慣れなんですよ~、自然の中に入るといろいろな方々と出会う機会があって(;^_^A
でも未だに幼虫と這う虫系はダメですね~逃げ出します。
鳥が好きなら付き物なのに、、、ダメです(汗
この空を飛べたら
ヤマセミって その昔の そのまたず~っと昔
鳥の祖先(先祖?)が怪獣だったことを実証するような姿ですね。

鳥が蛇を食べるのかどうか不詳にして存じませんが、
ハマーさんが もしそんなおいしい?シーンに出会ったら
悲鳴をあげながらも やっぱりファインダーを覗かれるのでしょうね。

かつて 仕事でカメラマンに来ていただきました。
このカメラマンさん、高所恐怖症と仰いながら 超!高いところにスイスイ。
伺うと 「素手だと失神しますが、カメラをもっていると大丈夫なんです」。
バーダーハマーさんも さふひふスピリットだろうなぁ・・・と思いました(笑)

副作用らしき・・・息のしづらさや痒み、さぞご不快のことと思います。
それら総てが「がんが良くなっている証し」でありますよう祈っています。

※私の「URL」が貼られるべき欄に
 加藤登紀子・中島みゆき「この空を飛べたら」のリンクを貼りました。
デ某さんへ
デ某さん、いつもありがとうございます!

ヤマセミ、ちょっと面白い頭でしょう、ほんと原始的な雰囲気もありますね。とても綺麗な鳥なんです。

ハマーは爬虫類は苦手なんです(^^;
私はカエルが好きなのですが、両生類もあまり好きじゃないです。
でもハマーが撮る生きものは、愛でるように優しく撮るショットが多く、私はファンだったりします。
…って、身内を褒めてなんなんだ、ですね(^_^;)

>カメラをもっていると大丈夫なんです
これ、すごいですね!やっぱりプロは違うな~

>副作用
酸素を計ったら大丈夫、ということで、やっぱり自律神経かな?というところで落ち着きました、ありがとうございます。
副作用があると、ちょっと効いてるかな?と思ったりします。本当にそうだと良いのですが

>曲
タイトルはなんとなく聞いたことあるぞ?と思いました^^

実は私、若い頃70年代の洋楽が好きでよく聞いていました。
今はもう、曲は覚えていても名前が出てこないとか、うろ覚えになってしまったのが多いですが(^^;・・・
つい最近、REOスピードワゴンを聞くことがあって、懐かしい~と思いました。
あっ、聞いていたのは若い頃ですよ、ほんと若い頃(笑)

管理者のみに表示