きっといつか

2016/10/20 Thu 18:08

昨日、何かのTVでスキルス胃がんを克服した女性を見ました。登山をされていました。
山に登って毒素を吐いて良くなった、というようなことをおっしゃっていました。
好きなことをする、好きなものを見る、好きな場所に行く、好きな人たちと一緒にいる・・・効果や克服は薬だけではないとあらためて思いました。
私は落ちるときは本当にどん底落ちるのですが(汗)、落ちても上向きに考えながら体力つけて這い上がらなければ、と思いました。
しかしその気力を持てるようになるまで、そして持続させることは本当に大変なことですよね



20161020fukurou.jpg


18日に行ったCT検査の結果を今日、コーディネーターに電話して聞きました。
『変化なしです』
ありがたい~ 転移のあったときに出ていた症状(そのときより少し減らしたくらいの)があったので、悪化・・?と気にしていたのです。
何かあると、副作用とは考えずすぐ悪化、と思ってしまうんですよね。特に転移のときにあった症状があると。
電話のときは本当にそわそわしています。なるべくコーディネーターの邪魔にならない時間に、、、と思いながら、すごく緊張して時間を待っています、そしてこれは毎度のことです。
何度経験しても慣れることはないでしょう。

私の治験薬はニボルマブとイピリムマブ(オプジーボとヤーボイ)の併用です。
がんは残っていますが、ありがたいことにたいした副作用もなく普通の生活をおくることができています。
これからもっと治療効果が高い新薬が出てくることでしょう。
全ての薬が誰にも効果があるわけではないですが、もし今の私の薬が効かなくなってしまっても、今後の新しい薬や治療に期待して、それまで繋げて生きていければと思っています。
そう考えると、がんになってしまったけれど今の時代で良かったなぁと思ったりします(^^






『一期一会の猫 テチ』

あ~、、、タイトル打っただけで涙が出そうになる・・・(^^;;
両親が猫好きで子どもの頃からたくさん猫と暮らしたことがあります。
いろんな猫がいましたが、テチは一期一会の猫だったと思います。
今日はテチの2回目の命日でした。

私、がんと言われたときは一度も、転移と言われた時も一度しか泣かなかったのですが(可愛げないでしょ?(^^;)、テチに関してはちょっと思い出しただけで号泣してしまいます。
テチの写真や動画はフォルダにいっぱい入っているのですが、未だに見ることができません・・・・(泣きすぎると過呼吸になるんです・・・)

ですが、心のリハビリのために、今日は昔ブログにはった写真を

20161020teti2.jpg

里親探しで出会いました。
この頃、写真を撮ると、いつまでこうして写真を撮れるだろう、この顔を見られるだろう、と考えていたのを思い出します。
13歳のときに腎臓病、糖尿病を発し、もう助からないと言われた時から奇跡的に回復し、その後5年生きてくれました。

ちょうど今時期、ハロウィンのときの一枚です。




20161020techi.jpg




ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ 応援をありがとうございます

スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(8)
コメント
No title
Simcoさん、こんばんは。

CTの結果が変化なしとのことで安心しました。
これからもイビニボさんがSimcoさんに悪さをしないように守ってくれて、悪いものを消し去ってくれますように。

テチさんがどれほどSimcoさんにとって大切な存在だったか、今も大切な存在であることが伝わってきます。
今日のCTの結果もですが、ずっとこれからも、Simcoさんを守ってくれると思います。
額縁のお写真も、とても素敵に撮れていますね。

Simcoさんの文章はとても優しくて温かくて心地よいです。
怖かったフクロウも、かわいいと思えました。

纏まりのないコメントになってしまい、シメの言葉に困ってしまいました。(大汗)

寒さが増すことと思いますのでご自愛ください。
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、おはようございます(^^)ノ

ありがとうございます、現状維持にホッとしています。
いつか消えてくれればと希望を持ちながら、ゆっくり頑張っていければと思っています。悪化さえなければ何よりです^^

テチのこともありがとうございます。
深刻なペットロスになるのではないかと、その前から心療内科にかかっていたりしました(^^;
フクロウは猛禽でもあり、怖いイメージがありますよね。

ガムザッティさんのコメントから優しさをいっぱいいただいています。本当にいつもありがとうございます。
私は文章力が乏しいので、コメントなどもどのような言葉で伝えたら届くだろうか・・・と悩んで断念するときもあったりで(汗)
ガムザッティさんは記事の文章もお上手ですごいなと思いながら拝見しています。

拙いブログですが、これからもよろしくお願いします<(__)>
こんにちは(*^^*)
検査結果変化なしで良かったですね。
テチちゃんもきっと喜んでるはずです。
モフモフですごく可愛い(ノ∀\*)

自分はまだお薬にはお世話になっていませんが、ちゃんと勉強しようと思います。

フクロウ笑ってますね!スゴイ✧
こっちまで笑顔になります。
好きな事が出来るとストレスと縁遠くなるので良いのでしょうね^ ^
出来るだけ好きな事、楽しい事を続けて行きたいものですね。

検査の結果が変化なしで良かった\(^o^)/
いろいろな症状が出てくると心配になりますよね。でも、あんまり心配しない様に、ストレスは出来るだけ遠ざけましょう。

以前読んだ事があるのですが、オプジーボ単体で使うよりも、ヤーボイとの併用の方が効果があると書いてありました。

油断は禁物ですが、気持ちを大きく持って治療していきましょうね。
もちろん私もですよ(=^ェ^=)



beriさんへ
beriさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

テチも見ていただいてありがとうございます。
可愛いといってもらえて嬉しいです。
変化なしはクリア、と思っているのでとりあえずホッとしました。

>ちゃんと勉強しようと思います
beriさん、えらいです。
私は取った後はもう終わった、と思ってしまい、何も勉強しませんでした。
転移と言われて慌てていろいろ調べました。
油断しちゃダメですよね(汗)
でもberiさんには今後何も無いことを願っています。

フクロウは何となくありがたい顔に見えるでしょう?^^
いる場所も神社なので、ご利益がありそうな気がするんですよ。
じじまるさんへ
じじまるさん、コメントをありがとうございます^^

ほんとにストレスの少ない生活ができることはありがたいですね。
じじまるさんは大きな手術をされましたが、今お寺巡りをされてて、おめでたく幸せなこともおありで、私も嬉しく思っています。

日頃は気にしてないのに、検査が近づくとざわざわして・・・
今の薬がダメになったら、次はどう進めばいいのか?と思うと不安になってしまうのです(^^;
確かに併用のほうが奏効率は高いのですよね。
もう少し心に余裕を持って治療したほうがいいですよね、、、
頑張っていきます、ありがとうございました(^^)
simcoさん、こんばんは。

結果、変化無し!良かったですね。
私も本当に嬉しいです。
この良い風が仲間にもたくさん吹きます様に…

好きなことをする、
好きなものを見る、
好きな場所に行く、
好きな人たちと一緒にいる…
simcoさんの仰る通り、
身体も心も元気になる秘訣ですよね。

私は、ふくろうサンの顔が猫に似てるなぁ〜と
思う時があります。
そのクリッとした大きな目のせいなのかな?
不苦労とかけて幸せを運ぶと言われるが故、
着物や帯の柄にも良く見かけるんですよ。

一期一会のテチちゃん♡
なんて愛らしい姿なんでしょう。
テチちゃんも大好きなsimcoママと暮らせて
幸せな毎日だったでしょうね。

思い出して泣くのは、悪い事じゃない!
私も一緒です。
それだけ私達は、深い愛情で繋がっていたって証拠なんですもんね。
mokaさんへ
mokaさん、おはようございます。
コメントありがとうございますm(__)m

現状維持の結果でありがたい思いです。
新しい治療を受けている私が良い状態で継続でき、これから新薬を使われる人々の希望になれたら、とよく考えます。
それにしても一年間は1ヵ月半おきのCTですごく早く感じ、そのたびに緊張です(^^;

>ふくろうサンの顔が猫に似てるなぁ~と
そうなんですよね!、鳥の目って猫に似てると思うことがよくあります。
フクロウやタカなどの猛禽はまん丸の目をしていて可愛いんです^^
猫に似てるなぁと思うことが度々です。
着物や帯にもフクロウが使われるのですね、やっぱり幸運の鳥なのですね。

テチを可愛いと言ってくださりありがとうございます。
mokaさんの言葉にウルウルになりました。
泣けるのは何年経っても変わらないでしょうね・・・
モフモフの毛と温かいテチの体温を思い出し、猫への禁断症状が出るときがあります(汗)
ボランティアさんからは「いつでも抱きに来ていいよ!」と言われてるのですが(現在保護30匹・・)、遠くてなかなか行けないでいます。

そして、さっき夫が通勤途中でカラスに襲われていたタシギという鳥を保護してきました。
出血しているので、病院なのですが、メンタルの弱い鳥なので、遠いけれど鳥獣保護センターまで連れて行こうと思っているところです。

なんて、長々すみませんm(__)m

管理者のみに表示