言葉のむずかしさ

2016/10/31 Mon 16:23

けっこう昔からPCでの交流は経験しているのに(最初はものを作って配布するHPをやっていた)、未だにコメントなどの言葉選びや文章がヘタだなぁ・・と自分に辟易します(◞‸◟)
気持ちがあっても、それにピッタリの言葉が出てこないとか、考えすぎてまとまらなくなったり、こう書いたらきつくみえるかなぁ?とか、いろいろ考えて結局書けないまま終わったりすることも・・・。
イントネーションが伝わらないってことは、本当に難しいなぁと思ったりします。
病気のブログへのコメントはデリケートな話でもあるので、気をつけたつもりがへんな気遣いになってそうな気もします。

ブログのコメントでは、ほとんどが修正や削除ができないので、公開されて“書き方悪かったなぁ、誤解されてるかな・・?”とか、適切な言葉がわからないまま書いてしまったことを、後悔することも。
少し和やかな雰囲気が出ればと、冗談を書いたものが、これじゃ笑えんわ、と思ったのもあります。
普通の雑談と、応援したい以外の気持ちで書いたコメントは無いのですが、もし嫌な気分にさせてしまったのがありましたらお詫びしますm(__)m

・・・かといって、じゃあ直接話せば上手く話せるのか?というと、こちらもダメで(汗)
これは逆にPCではある程度納得いくまで修正できるので、とっさの会話ベタになったなと実感です。
受け答えを慎重に考えてしまい、すぐに言葉が出てこなくて、あとになってあれも言えば良かった、とか、自分が言いたかったことは何も言えなかったなぁと思うことがよくあります(もともとだいたい聞き役です)



なんて書きましたが、別に何かを言われたとか苦情があったとかではありません(^^;
うまいお返事はかけませんが、コメントいただけるのはありがたいと思っています<(__)>



(ハロウィン ゴジュウカラ)
20161031goju.jpg


普通のゴジュウカラ
20161031goju3.jpg


情けない話なのでコメント欄は閉じていますが(;^_^A、見てくださってありがとうございます。



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます




スポンサーサイト
雑記