~映画のお話です~

今頃になってやっと「シェルタリング・スカイ」(監督 ベルナルド・ベルトルッチ)を観ました(^^;
やっぱり映像美は圧巻だったなぁ、目が離せない。
文章の上手い人ならいろいろ書けるのでしょうが、私は上手く伝えられないのでこれ以上書きません(~_~;)
私はとても有名なもの、代表作と言われるものなど、観てないのがたくさんまだあって(汗)

同じくベルトルッチの作品で、「ドリーマーズ」というのがあるのですが、私はこの映画に出ていたマイケル・ピットという俳優が好きなのです。
多分、マイナーな方だと思います(^^;
2008年に「シルク」という、日本、カナダ、イタリア合作の映画にも出演されていました。
このマイケル・ピットが出演してる、一番有名な映画は「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」だと思います。
私、この映画にハマりまして、何度観たことか・・(サントラ買ったな~、もちろんDVDも^^)

で、お聞きしたいのは(あれ?急に質問する?)

※ 映画で(ドラマでも)、一番回数多く観たのは何ですか?

一番好きな映画は?と聞かれると困ると思いますが(1つではないですよね~)、これなら良いかなと。

ちょっと聞いてみたくなりました(^_^)
もしよければお付き合いください<(__)>




20161214juhyou1.jpg
(冷えた朝、道を歩いて見つけた樹氷。すぐにカメラを取りに戻る。9時くらいになるとなくなってしまう)


私はドラマだと何度も観たのは、「ER緊急救命室」で、DVDも揃えました。でも今自分が病気になると、かなり深刻な雰囲気で観そうなので今は見ていないです(~_~;)


遊びに来ていただき、ありがとうございましたm(__)m



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます


スポンサーサイト
雑記 | コメント(14)
コメント
No title
こんばんは。
私の場合は、ローマの休日ですね。映画館でも家でも何回も見てます。

それにしても、Simcoさんは写真お上手ですね。私も下手なりに撮ってますが、病気になってからはがくんと減りました。一眼レフまで買ったのに。野鳥も挑戦したいのですが、望遠レンズが買えません。

テーマと関係ない話が長くなりすいません。これからも写真楽しみに拝見させていただきますね。
男はつらいよ
こんばんは
いつも素敵な写真をありがとうございます。
空気を吸うと鼻の奥まで冷気がしみる
あの北の冬の寒さが伝わってきます。

さて、せっかくの映画の話なのですが
私は 「映画断ち、ドラマ断ち」 していて、
最近の映画はほとんど観ません (^^;)

好きなのは、山田洋二さんの作品で
とくに寅さんシリーズは全作DVDを揃えて何度も観ました。
私の中の 「戦後昭和」 の記録です。
また「幸福の黄色いハンカチ」も複数回見た作品です。
やっぱり、北海道の空気感にあこがれるのかなぁ

「ローマの休日」も好きです。
雨の中でネコを抱くシーンは涙そうそう (ToT)
北風のキャロルさんへ
こんにちは、お答えくださりありがとうございます^^

「ローマの休日」
素晴らしい映画ですね。
観たときに、オードリー以上に可愛い女性っていないのでは?と思いました。
最後まで素敵な女性でしたね。
そしてあの映画の影響力のすごさを今も感じます。

拙い写真をお褒めいただきありがとうございますm(__)m
北風のキャロルさんも撮影されるのですね!
ぜひぜひ写真もブログで拝見させていただきたいです(^^)
shiro-ouさんへ
こんにちは、お答えくださってありがとうございます^^

>「映画断ち、ドラマ断ち」
そうですか~、それだけお好きということなのですね。
「男はつらいよ」は私は全部観ていないのですが、何度も観るお気持ちはわかるような気がします。
幸せの黄色いハンカチは、夕張のあの場所にも何度か行きました。
放映されていると、つい見てしまいます(^^)

shiro-ouさんも「ローマの休日」がお好きなのですね。
多くの人がお気に入りの映画でしょうね(^^)

こちらこそ、写真を見ていただきありがとうございます<(__)>
北海道は雪と寒さで大変な分、春になる喜びも大きいですよね
暖かくなるまでは凍てつく冬を撮りたいと思います(^^
宇宙戦艦ヤマト
Simcoさん、こんばんは。

格調高い作品名を挙げられればいいのですが。

小学生の頃にテレビ・映画で観ました。
再放送も観ました。

結婚して、夫と一緒に再度観て。
映画テレビ、全シリーズ見ました。

となると、人生で一番見た作品になってしまいます。
アニメとは書いてないのにお恥ずかしいのですが~。

今は、某スケーターの演技の見返しばかりです。
一番好きな演技はオペラ座の怪人ですっ。
あっ、それは聞いてない?

こまらせてごめんなさ~い。ご愛嬌で許して!!
おつきあいさせてください
洋画では「風と共に去りぬ」ですねぇ。
たぶん5~6歳の頃に親に連れられて行ったのが最初です。
2歳上の姉が、火事のシーンが怖くて顔を覆っているのを見て
「おねえちゃん、見んとソンするよ」と言って館内を沸かせたそうです。
TVで放映される際はまず!見逃しません。

「ローマの休日」も、なるほど!なるほど!ですね。
『いい映画をたくさん見ましたけど・・・やっぱり! ローマです。ローマの休日です』
な~んて言ってみたいです(笑)
ついでながら、ずっと気になってる!映画は「格子なき牢獄」。
修道院が管理する「感化院」を舞台とした不良少女の更生もの・・・。
中学生の頃にTVで見たのですが、その夜は眠れませんでした。

邦画では山田洋次監督「遥かなる山の呼び声」でしょうか。
ラストの網走に向かう電車内のシーンは何度みても号泣・・・です。
寅さんのシリーズも大好きで、
とりわけ八千草薫さん・米倉斉加年さん出演の作品がいい味を出してますね。
山田監督がず~っと昔、ある雑誌の対談で「シリーズの終わり方」について問われ、
寅さんが歳をとり、お寺の墓守りになっているシーンで終りにしたい、と仰っていました。
松竹の都合で撮りつづけられましたけど、最後の2~3回は辛かったですね。
No title
よかった・・・
同性だし、結婚しているし・・・なんて思ったり(笑)

shiro-ouさん同様、
ご主人とお付き合いが始まった時のセリフかとも思った(笑)

タイトルって意外と妄想を掻き立てるんだな(笑)

昨日はくしゃみが出ませんでしたか?wwww

ブログの内容に沿ってなくてごめんなさい。

ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、お答えくださってありがとうございます!

すみませんv-356アニメを入れずに。
アニメも全然OKなのですよー、全然恥ずかしくないです。
昔、映画の会に行っていたときに、今の私と同じくらいの年で「名探偵コナン」のファンの方(女性)がいました。
作品の好きな方はジャンルに関わらず何でも観られますね^^
アニメ作品のお話聞くのも好きでした。

「宇宙戦艦ヤマト」
ご主人と一緒に好きっていいですね~^^
全作品、シリーズ観てるってすごいです。

>某スケーターの演技の見返しばかりです
「オペラ座の怪人」ですね!
私は映画は見たことあるのですが。そうか、今度はスケートも見てみようかな^^
デ某さんへ
デ某さん、お答えくださってありがとうございます!

「風と共に去りぬ」
ああ!、「そうだそうだ!!」と思いました。
私も何度も観ています^^
私は最初はTVのロードショーでしたが、デ某さんは映画館なのですね。
館内を沸かせるなんてすごいです(^^)
5~6歳でもちゃんと理解しながら観ているのですよね。
インターミッションもある長い映画なのにすごいなぁ。
私は幼い頃、TVで「シェルブールの雨傘」を観て泣いた記憶が(多分、音楽に泣けたのだと思いますが、、、)
思い出して、何てマセた子どもだったのだろうと(~_~;)

「格子なき牢獄」
知らなかったので検索してみました。
1938年の映画なのですね、観てみたくなりました。
雰囲気は違うのですが、「カッコーの巣の上で」を思い出しました。
それと「二十日鼠と人間」も(^^

「遙かなる山の呼び声」
北海道が舞台で、幸せの黄色いリボンにも出演されている俳優さんたちが出ていますね。
shiro-ouさんもお好きかな。
お二人で寅さんのお話されたら盛り上がりそうですね(^^)


(追伸~)

>マイクをラジオのスピーカーにあてて録音
私もやりました、やりました!
懐かしい~e-454
私も物音で何度も挫折しましたよ~
himikoさんへ
>タイトル
ですよねぇ~~i-201
私も後から、もしかしてshiro-ouさんのお話とリンクして思われるかな?と考えました(;^_^A
でも私はロマンチックな話は無くてe-259
タイトル考えるの、いつも悩むのですよ。難しいです。
「聞いちゃってもいい?」のようなノリだったのですが、考えているうち、堅苦しくなってしまってi-202


やっぱりね!
風邪が治ったのに、くしゃみ出ておかしいなぁ?と思ったんだわw
なんて・・・気になるわ~~himikoさん!(´д`)
はじめまして
SORAさんの所からお邪魔しました。
大好きな「シェルタリング・スカイ」のタイトルを見てとてもうれしくて。ベルトルッチの映画は色気があって素敵ですよね。日本人とは違う、肉食人種だな、とは思いますが。

しかし一番回数を見た映画は「大脱走」とか「ライトスタッフ」、「羊たちの沈黙」で色気がない。
あ、「アパートの鍵、貸します」も大好きです。

今月の初めに北海道旅行に行きましたが、ツルツルに凍った道を歩くのは慣れない人間には恐怖以外の何物でもなく、でも現地の方も一緒なのですね。お気をつけて。
Luntaさんへ
Luntaさん、はじめまして!
ご参加ありがとうございます。とても嬉しいです(^^)

Luntaさんもシェルタリング・スカイがお好きなのですね!
最初のトラベラーとツーリストの違いのセリフが印象深く残りました。
素敵な映画ですよね。

>日本人とは違う、肉食人種だな
芸術なのでしょうが、これいいの?と思うこともあります(^^;、
サラッと流れますが。

大脱走、なるほど!私も何度も観ています。
何度観てもハラハラします。

ライトスタッフは見ていませんでしたm(__)m
早速検索・・・豪華キャストですね!
あらすじを読んで、すぐにでも観たくなっています。
嬉しいなぁ、こうして記事にしたのは自分の観ていない映画を知りたかったのもあるのです^^
ありがとうございます。

「羊たちの沈黙、これは私も印象深いです。
「アパートの鍵、貸します」も、
いろいろ書いてくださってありがとうございます!

北海道にいらっしゃたのですね^^
まさに今、ツルツルです。毎年転んで怪我して運ばれる人がいます。
慣れても道は怖いです。
(すごい格好で転ぶと恥ずかしいが先に来ますが)

今度Luntaさんのところへ遊びに行かせていただきます。
ありがとうございましたm(__)m
こそ~っ・・・
映画の話題で盛り上がってますね!・・・混ぜてください。
私のベストワンって何だろう?と考えてみたのですが、とてもひとつに絞れません。しばらくぼーっと考えたら、「最近の」くくりで「海の上のピアニスト」かな。(でも古いか)実話なんだけど、映画は作り物。そこをどう作るか、映画ならではの表現に面白さがありました。
昔はP・ニューマンとR・レッドフォードの「スティング」。詐欺師の騙しあいが、最後まで楽しかったな。長女と一緒に見て、彼女もはまったので印象に残ってます。
若い頃は岩波ホールに通ったりして、シリアスな映画もよく見ましたが、最近は軽い娯楽映画が多くなりましたねぇ・・・。
恥ずかしいので、しばらくこっちのブログには来ないでください(笑)
min628さんへ
minさん~、参加してくれてありがとう(^^)

ベスト1で考えてくださったのですね、1つに絞るのは難しいですよね~。
「海の上のピアニスト」!懐かしいです^^
私も印象深い映画の一つです。

「スティング」良いですよね、私も好きだな~。
ポール・ニューマンが大好きなんですよ。

今回、皆さんが書いてくださった映画が名作ぞろいで、さすがだなぁと思います。
私も昔はミニシアター系の映画を観ることも多かったです。
軽いめの映画はリラックスできますよね。
重めのは最近は映画見るぞ!とちょっと勢いが要ります(^^;

minさん、こちらにもコメントありがとうございます。
「ちりコン」でしたか?「しりコン」かな?(^。^
明日にもゆっくり見に行きますからね~w

管理者のみに表示