続・ホッとコーヒー

2017/01/21 Sat 09:50

18日の診察で、主治医からCTの結果を聞きました。
あらかじめコーディネーターに聞いているので、緊張はありません(~_~;)

○肺、変化なし(薄い影が残っている程度)

○お腹リンパ
縮小後の変化がほぼ無し(その後、再び1mmくらいの縮小はあったが)状態から、「もう、これは中身はなくなっているかもね、殻だけあるかもしれない」とのこと。

最初の転移を告げられたときから(別病院)、お腹のほうに関してはいまいちハッキリしないことがあったので、私もあまり気にしていませんでした。
縮小した後は、更に気にしなくなりました(主治医もあまり問題にせず)

今のこの状態で、今後も続いてくれるならありがたいことです。


ですが今回の血液検査で、わずかですがTSH(甲状腺)が上がりました。
コーディネーターに聞くと、ノボルマブ単体での治験のときも、この数値が上がる人が多かったとのこと。
あまり高くなったらニボルを休止、薬で治療、そしてまた再開ということになるようですが、私はF-T3とF-T4の数値は問題ないので、まだ大丈夫なようです。
1年間ずっと2週間ごと点滴したので、ちょっと小休止も良いかなぁとも思ったりしますが・・・



今回は1月12日の「ホッ!とコーヒー」の記事からの続きになりますので、コメント欄は閉めていますm(__)m
読んでくださったかた、ありがとうございましたm(^-^)m




20170121birdscard.jpg
冬の鳥たちを使って。
左「カモの池」中央「シマエナガ」右「オオハクチョウ」



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

スポンサーサイト
腎臓がん