数日降り続いた雪と、屋根から落ちた雪が溜まってしまいました。
一昨日まで冷え込んで、屋根から落ちた雪の塊は凍ってコチンコチン。
昨日と今日は+の気温なので、今日は少し片付けなくちゃとさっき外に出ました。
(昨日はサボり。近所の公園へ鳥探し。いなかったけど(^^;)

先にちょっとルリビタキを。(冬の細工で)


20170127ruri1.jpg
ルリビタキ♂


20170127ruri2.jpg
ルリビタキ♀



L3.gif


毎年のことなのですが、屋根から落ちた雪が溜まり、窓が隠れそうになります。
積もり始めの最初は取っているのですが、一日中降り続いたりすると一気に溜まっていきます。
屋根から落ちる雪は硬くて重くて~
屋根の傾斜によってはもう窓が隠れるくらいになっている家もあります。

(窓に誰も写ってなくて良かったw。影のような白い人なんて写っていたらドキッ!!だな。←なんて考えるホラー好き)


20170127ruri1.jpg

【日ごろよく使う雪かき道具】
A・・・ママさんダンプ  B・・・積もり方が少ないときはこれ(スイーと押して道の端に雪を寄せる)   C・・・道路横などのはみ出た雪を捨てる D・・・かたい雪はスコップ

20170127yuki3.jpg


今回の固まった雪を片付けるのに、スコップとママさんダンプを使いました。
雪の上にのってくずして、ママさんダンプで片付ける。
雪捨ては、前日にハマーに除雪機で場所を作ってもらっていました。
・・・が、30分くらいで雨が降ってきたので中止。
まだ半分以上残っているけど次回に。~やれやれ。

降るときは一気に膝くらいまでになることもあるので、今は除雪機が必須になりました。(以前の家のときはそれほどじゃなかった)
本州などで雪が滅多に降らない地域には雪かき道具なんてないですよね。
たまに降るとチリトリで雪を片付けていたと聞いたときはびっくりしました(^^)
それで済むなんて羨まし~

それでも雪かきは私の運動不足の解消に少し役立っています。
雪かきができる体調でいられることに感謝ですね



ブログ村Ranking
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
応援をありがとうございます

スポンサーサイト
雑記 | コメント(10)
コメント
やはりタイヘンなのですね。
Simcoさん、こんにちは。

まずは可愛いルリビタキ~♪
鳥さんって結構華やかな色をしているんですね。
綿みたいな雪と鳥さんがとてもいい感じのお写真と思いました(^^)

北国の除雪作業はやはりタイヘンなのですよね。
A~Dのグッズ!に加えて除雪車まで!

雪の重みでお家が大変なことになったり、車が出せない・外に出られないので、やるしかないことを主人の実家で(岩手)で体験しました。

ちなみに冬の帰省時に、自分も雪かきしないと!と頑張って外に出ました。
しかし、慣れない人間がちょろちょろすると却ってお邪魔なのが自分でもわかり、早々に引っ込みました。(^^;)

あの時のバツの悪さと、あまりの寒さにそれ以来雪の時期の帰省は避けてもらっている悪い嫁です。

そして、雪は塵取りで片づける派です。
スコップ位買おうかな~と思うのですが忘れてしまうんです。
積もるのも数回なので何となく溶けるまで待ってうやむやにしてしまっています。(^^;)

確かに運動不足の解消になりそう。
けれど腰をやられないように気を付けてくださいね~っ。
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、いつもありがとうございます(^^)ノ

ルリビタキありがとうございます^^
渡り鳥にしては長くこちらにいてくれるので嬉しい鳥です。

ご主人の実家の岩手もかなり積雪があるのですね。
いやいや、やっぱり雪に慣れてないと大変だと思います。
腰になるべく負担をかけないような雪かきのやり方がありますが、それでもキツイです。
雪捨て場はだんだん雪山をのぼるようになってきて、これまたシンドイのです。
慣れてなかったらとまどいますよね。

やっぱりチリトリですかぁー。
ササッと避けておけば解けて終わるんですね(´д`)

ありがとうございます。
重い雪は面倒でも少しずつやっています^^



北海道の必需品
北海道に住む人にはお馴染みのものばかりですね。
ちなみにママさんダンプは我が家と同じです。北海道だから当たり前か。

当然除雪機も必要ですね。どか雪が降った時は大助かりです。年々年をとっていくと、除雪は体にこたえますから。

適度な運動にはなりますが、無理することなく休み休みゆっくりと。ぎっくり腰になる方も多いようですので、気をつけましょうね。
雪かき
18歳で北海道を離れて37年。
雪かきがいやで、クニを捨てました(笑)

私が子どもの頃、除雪道具はCとD。
Cはプラスチックじゃなくて鉄製が多く
竹を編んだものもありましたね。

やがてAも登場
これも最初は鉄製で重かったです。

Bは見たことありませんでした。
家庭用除雪機ももちろんなかったですね。

通っていた高校は古い木造で
吹雪の翌日は廊下や教室に雪が吹き込んで積もっていました(笑)
庭用のほうきとチリ取りでプチ雪かきをしてから授業開始。

午前中は
大きなダルマストーブのまわりに
みんな弁当を置いてあたためてお昼に食べました。

なつかしいけれど
やっぱりもう札幌では暮らせません(笑)
北風のキャロルさんへ
北風のキャロルさん、こんにちは。ありがとうございます。

やっぱりお馴染みのものばかりでしょ?
ママさんダンプは種類が少し増えましたよね、かなりの量を運べるのもありますね。

除雪機は近所にも所有している人が多いです。
やっぱり雪が多いとこれは助かります。
来月、やっと町内会の除雪が入ります~ホッ

重い雪は特に腰に負担がかかりますよね。
ありがとうございます、気をつけながらやります(^^)
shiro-ouさんへ
shiro-ouさん、こんにちは。ありがとうございます。

shiro-ouさんは雪のない生活をされて37年になるのですね。
雪かき道具に知らないのがありましたか~
竹を編んだもの、ありましたね!(^^)
ダンプも確かに重かったです。あれに雪を積んで雪山のぼっての雪捨ては大変でしたv-356
今はプラスチックでも丈夫になったので使いやすいです。

除雪機は持っている家が多くなりました。
朝からガーガーの音がよく聞こえます。
もっと普及していきそうな気がします。

>庭用のほうきとチリ取りでプチ雪かきをしてから
わはは。懐かしい~
昔は隙間雪がよくありましたね。
そして昔のほうが今より寒い日があったような気がします。
鼻の穴がくっついたりw

>大きなダルマストーブのまわりに
ありました、ありました(^^)
小学校の頃は、ストーブの上に蒸発皿がありました。
スキーはカンダハーでしたね。
修学旅行ではペナントを買ったり。(話逸れすぎ)

冬は帰りたくないでしょうね(^^;
でもきっと、滑らないように歩くコツは今でもご健在では?と思いますv-276
ママさんダンプ
凄い雪ですね。九州では雪が積もったら、お祭り騒ぎですが、北国では切実な問題ですね。
ママさんダンプなるものをはじめて知りました。なんたるネーミング?と思いググりました。パパさんダンプもあるんですね。

私には窓の向こうに、髪が長い女性が見えますが…
むつきさんへ
むつきさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

パパさんダンプもあるんですね、知らなかったです(^^;
むつきさんのお陰で知ることができました。
子ども用の小さいダンプもあるんですよ。
九州では考えられない光景ですよね。

げっ、見えましたか!?
最近、何だか後ろに人がいるように感じたり、勝手に扉が開いたりするんですよね…

あ、でもこの辺りにいるのは、見える人のところへ行くという…?~~(m--)m

(やっぱりむつきさん、面白いなぁ)
No title
私は暑いよりは寒い方がまだ好きですけど
除雪は大変だなぁ・・・
母の田舎が東北で、子供の頃帰省すると、道の両側に除雪した雪がうずたかく・・・たぶん3mくらいの高さに積まれ、その両側雪の壁の道が怖くてイヤだった・・・(笑)
さいたまの田舎に住んでるくせに、やはり生まれ育ったのは東京なので、「もやしっ子」なんだな・・・・(体型は違うけどね)
himikoさんへ
himikoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

暑さのほうが耐えやすいのではと思いましたが、寒いほうがまだマシでしたか。
東北はまた、雪の多いところですよね。
子どもの頃なら岩壁のように見えたかもですね、怖かったのがわかります。

「もやしっ子」って、か弱そうだからよいですよ~、「どさんこ」って何となくがっちりしてそうなイメージありません?(^^;

管理者のみに表示