12日は通院日でした。
今回の検査も無事に終わり、いつものようにニボルマブ(オプジーボ)の点滴をしてきました。
もう一人の治験の人が中止になったことについて、コーディネーターに、(私と同じような)影になるくらい小さくなっても拡大したのか?と聞いてみました。
そうだという話でした。今の状態でもやはり安心はできないのだな、と思いました。

今回は皮膚科の診察もあったので、久しぶりに皮膚科の先生にも話を聞いてみました。
あくまで皮膚がんでのオプジーボの話ですが、転移の状態が0になった状況からの再発はないそうです。
そして、一度拡大しても、その後に放射線や抗がん剤を使ったあとに、またオプジーボを使ったら再び効果が出たということがあるそうです。
私の状況では0はまだまだですが、もし拡大しても他の治療を行い再びオプジーボという手もあるかな、と思いました(治験はなくなりますが)


L3.gif


(沖縄)

ザトウクジラに今回は何とか会えないかと、初日に那覇を入れました(クルーズは次の日)

今回は今までの船の中で一番揺れました(^^;
船の2Fに行ったのですが、沖に出てすぐさま水しぶきで腰から下がズブ濡れ。
一応合羽は着ていても、そんなんじゃ間に合わないほど。つかまっていても体勢が取れないほど揺れました。

しかし、今回は何度もテールを見せてくれるザトウクジラに会うことができました。

2017414zatou2.jpg




2017414zatou1.jpg
テールの2枚はハマーが撮ってくれました。
私はひたすら双眼鏡で見るのみ



前ばかり気にしていたら、突然横に背中が!
慌てて撮ったので上手く撮れず
2017414zatou3.jpg

帰りの船はもっと揺れて、大きな水しぶきに船の後方で自撮りをしていた中国の女性の方が頭から水浸し(^^;
それと何人かの乗客がゲロ袋を使用。
今までで最高の揺れと水しぶきでした(ハマーと私はどんな状態でも船は大丈夫)


L3.gif


こちらは石垣島。

2017414kujaku.jpg

いきなりガードレールの横に艶やかな鳥が出てきてビックリ!
野生化したこのインドクジャクは竹富町内の観光業者が観賞用として持ち込んだものが、篭脱けして繁殖してしまったもののよう。
要注意外来生物として駆除されているらしいです。



2017414kiji.jpg




2017414iriomote.jpg

西表島は午前中は雨で残念な日になりました。
それでも珍しい鳥たちを見ることができました。
センターの方から、どんな鳥が今見られるか話を聞きました。見たい鳥は一日違いでいなくなったようですorz
西表、最高でした、もう一回行きたくてしかたないです~


そそ、曲の話なのですが。
今はタイトルのわからない曲は検索で調べることができますよね。
歌詞の一節などでもわかれば見つけやすいです。あやふやな記憶でも見つけられることも多いですが・・・

先日、洋楽で曲は浮かぶのにタイトルもアーティストもわからない、歌詞もわからないという曲がありました。
どうやったら調べられるだろう?と思ったら、便利なアプリがありました(^^)(今更かな?)
私が使ってみたのは「SoundHound」というものです。歌って音楽検索ができるのです。
一人なのにスマホに向って歌うのは恥ずかしかったですが・・・一発で出ました!
(知りたかったのはcardigansの曲。Lovefoolではありません。cardigansは好きなのになぜ出なかったか・・・ド忘れ。年を感じる・・・)

今は何を調べるのも可能なんだなぁ・・・


スポンサーサイト
腎臓がん | コメント(8)
コメント
おお!
Simcoさん、こんばんは(^_^)v

12日にオプジーボの点滴されたのですね。
なんと、私も同じ日にオプジーボやって来ましたよ*\(^o^)/*
Simcoさんに追いつこうと思って来ましたが、点滴する時だけは追いついちゃいましたね\(^o^)/
よし、これで一緒になれた。オプジーボやる時に、Simcoさんもやられているのだなぁ〜と思って気持ち良く寝れます。12日も点滴中、寝てしもうた(^^;

Simcoさんも、色々とお考えになられると思いますが、大丈夫だから気持ちを強く持ってね。

じじはSimcoさんを追っ掛けますよ〜(*^_^*)
止まっていたら直ぐに追いついちゃうからね。

前進あるのみ、突き進め〜〜(=^ェ^=)
じじまるさんへ
じじまるさん、おはようございます(^^)
いつもありがとうございますm(__)m

おお、同じ日にオプジーボですか!
では一緒の日に治療なのですねe-376
これから、今日はじじまるさんも!と思いながら点滴受けます(^^)
私はいつもベッドの背を起こして本を読んだりスマホをしたりしていますが眠くなりますよ~、お昼過ぎからの療法室は寝ている方が多いですね^^

ありがとうございます。
どんな経過をたどる人が多いのか、まだまだこれからですよね。
希望を持っていきたいと思っています。

(じじでなく若い)じじまるさんが、私に追いつくのは遠くないと思っています(^^)
もしかしたら「もう着いたの!?」かもしれません、いや、追い越されたりして?e-218
そしたら今度はじじまるさんに待っていてもらいます(^^
見所満載。
Simcoさん、こんにちは^^

ブログトップのイースターの卵が変わってますね。(^^)
そこからもう楽しませて頂いています。

もう一人の治験の方が中止だと、考えてしまうこともあると思いますがSimcoさんは大丈夫。
私はそう信じています。

ザトウクジラさんで免疫力UP!!
鮮やかなテールのお写真もお背中の写真も撮れて良かった。私も拝見できるし☆
(乗客ゲロ袋のストレートな表現も笑いました。)

早くもまた西表島に行きたいと思いをはせている、そんな楽しみを持っていることも体にいい影響がきっとあると思います。

お綺麗なインドクジャクさんが、危険外来種で駆除対象ですか・・・
人間のせいで切ないですね。(>_<)

houndsound、私も持ってました。最近出番が無いので忘れてました。スマホに向かって歌う姿は誰にも見せられません。

まとまりのないコメントになってしまいましたが、そこはご愛嬌で(^^)/
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)ノ

イースターのトップ、見てくださってありがとう。
日本の行事のときも作りたいと思っています^^

ゲロ袋、モロでしたね(;^_^A
エチケット袋と書くべきだったe-263
その中国の男性が降りてからハマーに話しかけてきたのです。日本語上手でした。
「ホテルで食べた朝食が悪かったと思う」と。
え~それはないのでは?と思ったのですが(~_~;)

>インドクジャク
そうなんですよね、外来種を持ち込んだのは人間で動物に罪はないのに・・

houndsound、ガムザッティさんも使われていましたか~。
曲が出てきて、まるっきりオンチじゃなかったか、とちょっと安心しました(^。^
個人差があるのですね。
小さくなったのにも関わらず、突然大きくなってくることもあるのですね。

なくなる寸前まで行ったのに、本当に癌細胞というやつはしぶといんですね。改めて癌の怖さが分かりました。

最後の切り札、オプジーボ一。1回限りではないということも分かり、ちょっと安心しました。

Simcoさんは完全に無くなる所まで効いてほしいですね。完全に消え去るよう願っていますよ。そうなれば安心ですよね。

私は21日診察です。現状を維持したままだといいのですが、1年半になりますので、薬の効き目が心配です。

ザトウクジラ、テレビ等では見たことはありますが、実際に見ると感動でしょうね。この巨大さ。

Simcoさんの写真と説明で私も行った気分に浸りました。
北風のキャロルさんへ
北風のキャロルさん、こんばんは!
コメントありがとうございます(^^)

まだ始まったばかりの薬なので、今後の経過が気になっています。
ただ、ずっと効き続ける!と楽観はできないですが、あまり気にしてはいないです。
気にしてないよ?というフリをがんに思わせていたいなと思っています(^^
ほんとに、全てクリアになってくれたら、後に続く皆さんの励みにもなるかなと思ったりします。
いつかそんな報告ができたら・・

北風のキャロルさんは21日の診察なのですね。
不安になる気持ち、とてもよくわかります。
日数が経つとよけい気になりますよね。
今回もクリア!、と私も願っています。
北風のキャロルさんとヴォトは相性が良いようなので、このまま仲良くして欲しいですね。

ザトウ見てくださってありがとうございます(^^)
なかなか見たいシーンを見せてもらえない状況なんですが、そばにいると思うだけで嬉しいです。
GWはシャチを見に行けるかな~、もしかしたらですが(^^;
不思議な体験
Simcoさん、おはようございます(^_^)v
昔、経験したお話しを。

今回インドクジャクが紹介されていましたが、以前お参りした茨城県のお寺さんにも、クジャクが放し飼いにされていると注意書きがありました。

本堂をお参りして山上にある仏塔に行こうと山道を登っていると、ふと右の谷側1mの所にクジャクが私と並ぶ様に歩いていました。

「羽根を広げると綺麗なんだよね」なんて思いながら山頂に行くと数人の方がいたので、ちょっと離れた所に安置されている仏様をお参りしていました。

暫くして山頂に戻るともう誰も居ませんでしたが、そこにクジャクが羽根を広げて居たのです。

クジャクの正面に行き写真を撮り、心の中でクジャクに話し掛けてみました。
「クジャクさん、お願いだからそこで廻ってみて」
すると、クジャクさんぐるりと1周廻ってくれました。
もちろん、廻っているクジャクの写真も撮りました。

再び「クジャクさん、有難う」と心の中で言うと、クジャクは羽根を閉じながら近くの仏石の上に飛んでギャアーと声を出し、山の奥の方に歩いて行きました。

これって私が実際に経験した本当の話なんですよ。
この時以来、数回不思議な体験を受ける事になるのでした。

終わり。
じじまるさんへ
じじまるさん、再びのコメント、そしてクジャクの不思議で素敵なお話をありがとうございます。

頭の中に光景が浮かびました。
そして、それがよくわかります。
私も同じような体験をしています^^(今回の沖縄でもありました)
生きものは純粋だから念が通じやすいのでしょうか。
鳥見をしていても、心の中で念じると不思議なことがあったりします。
じじまるさんのお話をお聞きして、やはりこのようなことがあるのだなと実感しました。

私も特に、母を亡くし愛猫を亡くしたときから、不思議な体験を度々しています。
いつかお会いできたら、そのようなお話もじじまるさんとしてみたいです。

管理者のみに表示