治験通院、そして鳥撮り

2017/04/27 Thu 15:04

昨日の通院も無事に終わりました。
な~んとなく、いつもと同じくおわるという気がしていました(いや、そう思っても“何かあるかもしれない”という、気構えはいつも持っているのですが)
旅行前にあった腹痛がなくなり、副作用で気になるのは湿疹だけになりました(春はちょっと重度)
しかし湿疹はもともと体質でもあるので、気にしなければたいしたことありません。
日頃はほぼ病気のことは忘れています(^^;・・・もう少し緊張感はあったほうが良いのかもですが。

昨日の点滴前に「キイトルーダ」のパンフを見つけました。
副作用はほぼオプジーボと同じですね(免疫チェックポイント阻害薬だものね)
でも!、キイトルーダは3週間間隔で点滴の時間は約30分!おぉ~ニボルより楽だ・・・。
で、看護師さんにもう治療している人がいるか聞いてみましたら・・・
泌尿器で治験の人がいると教えてくれました。もう治験の人がいるとは
次回の通院のときに、ちょっとコーディネーターに聞いてみよう。




「ハチジョウツグミ」

2017427hati.jpg
つぐみの中でも数の少ないハチジョウツグミ。来ているよ!と鳥友さんから教えてもらって撮りに行きました。
暗い木の下ばかり行くので、黙って立ち尽くしていたら、向こうから寄ってきてくれました。
ずんずん近づいてくるので、体が固まったまま撮りました。
鳥のいる場所で、じっとしていると、鳥の方から寄ってきてくれることが度々あります。
いつもそうしてゆったり鳥見すれば良いのですが、せっかちの私はすぐ移動して鳥見をしてしまいます



L3.gif

今日の午前中は近くの緑地に鳥見に行ってきました。
まだ枯れ枝ばかりで花どころが緑さえもまだ少ないですが、それでも鳥たちのさえずりはたくさん聞こえ、そしてウグイスの声も聞こえました(^^) 春だぁ~


ウグイス餅とかウグイス色などで
ウグイスは鮮やかな黄緑のようなイメージで、メジロのことをウグイスと思っている人もたまに聞きますが、ウグイスはけっこう地味な鳥です。

「ウグイス」
2017427uguisu.jpg
「ホーホケキョ!」 鳴いているときはノドが膨らんでいます。
普段は藪の中にいることが多く、声はよく聞こえるけど姿は見えない・・ということが多いです。



ちなみにメジロ(^^)
2017427mejiro.jpg

桜絡みのメジロは今年も楽しみです。



2017427sora1.jpg
23日、鳥見の帰りの空。こんな空になったら一日(鳥見日)終わったなぁというかんじ。



今回もコメントをいただけるようなことは書いていないので、コメント欄はお休みします(^^ゞ
見ていただいただけで感謝m(__)m


スポンサーサイト
腎臓がん
« 桜道 | HOME | 南の島、再び »