北海道神宮祭

2017/06/17 Sat 19:26

よさこい祭りが終わってすぐ、6月14日~16日は札幌祭りがあります。

最終日の16日は「みこし渡御」
長いこと札幌に住んでいて、今まで行きたいと思ったことがなかったのですが、今回初めて行く気になりました。
人混みが苦手で、それを想像する場所は避けてきたのですが、最近は観られるものは今のうち見なきゃ、のような気持ちもあり。


2017617maturi2.jpg



やっぱり道路も人でいっぱい。でも椅子まで配置されているとは知らなかった(^^;
2017617maturi10.jpg




2017617maturi9.jpg
あちこちの神社から集まっているので、いろいろな半纏がありました。
遠くの神社(道外)からも来られてるとのこと。半纏のデザインを見るのも面白かったです。




2017617maturi6.jpg
人の多い、大通りを抜けていきます。



2017617maturi7.jpg
写真を撮っていると手を振ってくれます(^^)



2017617maturi5.jpg




2017617maturi3.jpg
交差点付近は行列が多く賑やかでした。



maturia.jpg
空き時間に水分補給(左下)
三越の喫茶店(3F)から見物。

右下の写真にあるピンクのお花。「軒花」というそうです。
私が子どものころは、近所の軒先にみんな飾っていました。今でも地域によっては見ることがあります^^


「ピーヒャラドン・・・」の笛や太鼓の音、その行列・・・私わりと好きなんだなぁと気づきました。
子どもの頃の郷愁かな。
私の後ろにいた女性達が、「子どもの頃、お祭りで着物を着せられた」と話していて、あぁそうそう、私もそうだった。と思い出しました。
昔はお祭りはわりと特別な行事であったような気がします。
だんだん、そんな感じはなくなっていきましたが・・・(他のいろんな行事や楽しい催事も増えたものね)



L3.gif


帰りに三越の地下でこのケーキを見つけて、思わず買っちゃいました。父の日ケーキです。
父は亡くなっているので、ハマー用ですが(自分も食べようという魂胆です。もちろん)

cake.jpg

男性用ケーキだから、生クリームたっぷりとかではなく、ティラミスになっていて渋めな雰囲気。
ハマーは若いときはまったく甘いものは食べなかったのですが、今はビール飲みながら生クリームも平気な人になりました


今日は前日とうって変わり、鳥友さんに教えてもらったポイントに行き、アオバズクというフクロウを撮ってきました(珍しい鳥です)
一日緑の中にいて、やっぱりこういう場所が自分に合ってるなと思いました。



2017617aobazuku.jpg
人間(オッサン)のような表情にみえるときがあります。可愛いんだな、これが。



遊びに来てくださって、ありがとうございます。




撮影 | コメント(4)

雨ばっかり・・・

2017/06/10 Sat 15:05

連日の雨続き・・・
今朝の雷はすごかったぁ~注意報も出ました。
よさこい祭りの真っ最中だというのに、明日も雨の予報でお気の毒です。


今年はまだ殺風景なうちの庭(^^;


Photo1497073397.gif

やる気が出ない今年です。
低気圧が多いということもあり、虫が多くなって土を弄るのが恐ろしい。
土が乾かないんですよねぇ→這うタイプの虫がうじゃうじゃ(一番の苦手)


例年は

2017610niwa4.jpg
小さい庭なのですが、ちょっと飾ったりはするんです


2017610niwa1.jpg




2017610niwa2.jpg


今年は今のまま7月だな~(´д`)



2017610kaeru2.jpg
(カエルも大好きなのですが、最近はあまり見かけないです。鳴き声はよく聞こえるのですが・・グェグエのやつね)



ひとり言記事、見て下さってありがとうございますm(__)m





雑記

可愛い時間

2017/06/08 Thu 16:17

昨日の通院の帰り、予定通り公園へ行きました(^^)
今週はよさこい祭りがあるのですが、晴れの日は昨日だけのようで、踊り手さんたちには気の毒な天候です。


園内に入ると、キビタキやオオルリの声は聞こえるものの、木の高いところだなぁ~と諦めて、池の方へ進みます。
途中、枝からバサバサ!という音が聞こえて見上げると、
オシドリの♂たちが枝でくつろいでいます。

2017608osidori1.jpg
久しぶりのオシドリ、何枚か撮らせてもらって池へ向います。



お~いたいた!オシドリの♀さん(^^)
♂と違って、色合いは地味だけど、可愛いお顔はカモ類のなかでもピカイチ。

2017608osidori2a.jpg

・・・・と

そこへ、何やら小さなフワフワが・・・
2017608osidori3.jpg



ヒナっ!うぉぉ~可愛い
2017608osidori4.jpg

毎年オシドリのヒナの情報は見ているのですが、今年は忘れていました。もうこんなになってたんだと感激


お母さんは常にヒナたちを見守っています。この公園にはカラスがたくさんいます。

2017608osidori5.jpg




2017608osidori6.jpg
せっせと食べる。

このヒナたち、移動するときすごく早いのです。ピューッという感じでまるで滑っているように。
ショットはブレてるのが多かったな(^^;


2017608osidori7.jpg

池の柵から人間のいるほうへどんどん出てきます。
ここで繁殖するオシドリは人間を怖がりません。
多分、人間のそばにいることにより、カラスから守ってもらえるということを、利用しているのでしょう。
実際、ここは日中、誰かはいるので、カラスもあまり近寄りません。


・・・で、夫の♂たち

遊んでばっかりだねぇ
2017608osidori8a.jpg


鳥たちの子育ては、夫婦で子育て、母親のみ子育て、カッコウのように他の鳥の巣に産んで育ててもらうもの(托卵)など、いろいろなのですが、オシドリの子育てはお母さんのみです。
(前に書いたかもですが)仲の良い夫婦をオシドリ夫婦なんていうけど、オスはこの時期、最初のショットのようにオス同士で群れたり、また繁殖活動に行っちゃったりして、けっこうゲスなんですよ~(^^;

人間界はイクメンなどが流行っていますが、カモたちの世界は昔から変わりません(当たり前か)




2017arashi2.jpg





野鳥 | コメント(4)
« Prev | HOME | Next »